※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2次元VS3次元


注意!!

本イベント試合は東方プロレス前後大会に重大な影響を与えた訳ではありませんが

未視聴の方、ネタバレを嫌う方、各選手へ強い思い入れのある方は

安易な気持ちで閲覧されないよう十分な心持ちをお願いします。


また如何なる不具合・不満が発生しようとも

当Wiki及び東方プロレス運営サイドでは一切の責任を負いません。

くれぐれもご注意ください。



顛末

第十回興行でBRを勝ち抜き、見事U3王座に君臨した橙に、雛が襲いかかる!
新たに創設されたベルトの価値を高めるために、橙と雛の死闘が始まる…。

試合内容





試合形式 青コーナー 赤コーナー
シングル 鍵山雛(挑戦者) 橙(チャンピオン)

試合結果 ○橙 15分46秒 プリンセステンコー 鍵山雛●


イベント結果

橙が初防衛に成功。防衛回数を1に伸ばす


後述

試合は開幕4分に橙が絶好のタイミングで丸め込み、一気に雛の体力を奪う。
お返しとばかりに雛が5分に得意技の大技『ペインスパイラル』で反撃。
それからは一進一退の攻防が続き、双方とも得意の回転技の応酬が続く。
12分過ぎに橙が場外へ雛を放り出し、立ち上がった所にトルジーニョを敢行。
それに対し、雛はフォーチュントルネードボムで反撃。しかしこれはロープブレイク。
さらに雛は14分過ぎに再び『ペインスパイラル』を繰り出すも雛自身の疲労もピークに達しておりカバーできず。
さらに続けて『ペインスパイラル』を放つもののカバーに行けず。
橙を引き起こした雛の一瞬の隙を突き、橙が繰り出したのは、この日のためにから伝授された必殺技『プリンセステンコー』
これでついに3カウント。橙は初防衛を成功させる。

雛の2D回転と橙の3D回転。回転勝負を制したのは王者橙であったが、
創設されたばかりのU3ベルトに付加価値をつけて行く事が出来るかが橙の双肩に掛かった事になる。