※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

記録室


このコーナーでは東プロで行われた試合内でうまれた様々な記録を掲載していきます。
最新情報が含まれる可能性もありますのでご注意ください。
更新タイミングは東プロWiki編集ガイドライン・1番に該当しています。不明な点は東プロファンBBS"Wiki意見スレ"をご利用ください


+<最短試合時間>
決着が最も早かった試合の記録。

団体最短記録

第31回大会第4試合 3分37秒

  • 永琳衣玖をストレートアームバーでタップアウト

第13回大会第3試合 4分35秒

(参考記録:第30回大会第4試合後の36秒。霊夢が乱入、早苗からピン。しかしこれが正式な試合として成立し、霊夢は腋コスを取り戻している)
(参考記録:第31回大会第6試合 0分0秒。開始のゴングも鳴っていないうちに妹紅萃香をピンフォール。しかしこれが正式な試合として成立し、LTW王座が移動している)

シングル最短記録

第03回大会第1試合 6分37秒

美鈴五番勝負第2戦での記録
美鈴へ『光と闇の網目(当時の記録ではダブルアームフェイスバスター』。
美鈴が失神してしまいレフェリーストップ

タッグ最短記録

第31回大会第4試合 3分37秒

3vs3 6人タッグマッチでの記録
永琳衣玖へストレートアームバー。これがクリティカルになりレフェリーストップ

+<最長試合時間>
決着にもっともかかった試合の記録。

団体最長記録

第24回大会第6試合 26分34秒

第14回大会第3試合 26分18秒

  • アリスを首吊り蓬莱人形でタップアウト。次点。
(参考記録:第12回大会第5試合『紅魔館イリミネーションマッチ』 26分00秒)

シングル最長記録

第30回大会第6試合 20分41秒

幽々子が第三代LSW王者レミリアを破り、第四代王者を戴冠した、通称『REST IN PEACE!』で記録。
ベストバウト選出試合でもある。

タッグ最長記録

第24回大会第6試合 26分34秒

O.D.S幽香,永琳,)が初代LTU王者の守矢神社諏訪子,神奈子,早苗)を破り
第二代王者を戴冠した試合で記録。

+<連続出場記録>

連続出場記録

霧雨魔理沙 40大会連続出場(記録継続中)

旗揚げ大会より第40回大会まで連続出場。
また、夏フェスにも出場しており、全大会での出場を続けている。
1大会で複数試合に出場することもあり(流石にフル試合複数決行はなく、片方が短時間だったり無効試合だったりするのだが)、
魔理沙のタフさ加減が伺える。
また同時に、参加レスラーが40人を超える現状でも連続出場を続けるということは、
それを期待するファンの声が高い、つまり、実力・人気を兼ね備えていることを意味している。


+<王座防衛記録>
各タイトルの最大防衛回数記録

LSW 防衛4回

LTW 防衛3回

LTU 防衛5回

LU3W 防衛4回

LU3T 防衛1回


各タイトルの最大保持期間(興行数)

LSW 13興行(第10回~第23回)

LTW 14興行(第17回~第31回)

LTU 15興行(第24回~第39回)

LU3W 16興行(第23回~継続中)

LU3T 7興行(第28回~第35回)




+<同時戴冠記録>

個人部門

フランドール・スカーレット 二冠

第10回大会(LSW二代目王者戴冠)~第11回大会(LTW初代王者陥落)
LSWLTWの二冠。ちなみに当時はLTUがなく、
フランが無差別級のベルトを独占した状態になっていた。

鍵山雛 二冠 (参考記録)

夏フェス第3試合(L⑨W初代王者戴冠)~第39回大会(LTU二代目王者陥落)
LTUL⑨Wの二冠。
ただし、L⑨Wは非公式ベルトのため参考記録扱い。

 無差別級の3つのベルト(LSWLTWLTU)の全てを巻いているが、
 同時に2つのベルトを巻いていた時期はない。

なお、現在のところ、U3級の2つのベルトLU3WU3T、および
無差別級ベルトとU3級ベルトの両方を巻いた者はいない。

軍団部門

紅魔館 二冠 2回

1回目 フランドール・スカーレット:LSW レミリア・スカーレット&フランドール・スカーレット:LTW

第10回大会(フランLSW二代目王者戴冠)~第11回大会(レミリア&フラン組のLTW初代王者陥落)
前述のフラン戴冠時。

2回目 レミリア・スカーレット:LSW 紅美鈴:LU3W

第23回大会(美鈴LU3W三代目王者戴冠)~第30回大会(レミリアLSW三代目王者陥落)
なぜか、紅魔館の二冠時代はいずれもレミリアの陥落で終わっている。



+<タイトルマッチ試合時間記録>
この項目は過去のタイトルマッチ戦の試合時間を掲載します。
+LSW

LSWタイトルマッチ傾向

  • 開催される度に双方が全力全開の試合を展開するため、密度の濃い試合になる。
開催日 赤コーナー 試合時間・フィニッシュ 青コーナー
第3回 霊夢 14:51 夢想封印 レミリア×
第8回 ○王者霊夢 19:53 カウンター前方回転式エビ固め 挑戦者幽々子×
第⑨回 ○王者霊夢 11:41 夢想封印 挑戦者X×
第10回 ×王者霊夢 14:51 レーヴァテイン 挑戦者フラン
第13回 ○王者フラン 14:17 レーヴァテイン 挑戦者慧音×
第16回 ○王者フラン 15:52 スターボウブレイク 挑戦者妹紅×
第18回 ○王者フラン 14:43 ジャンピングパイルドライバー 挑戦者咲夜×
第19回 ○王者フラン 14:42 頭掴みラリアット 挑戦者四季映姫×
第23回 ×王者フラン 17:06 不夜城レッド 挑戦者レミリア
第27回 ○王者レミリア 14:06 不夜城レッド 挑戦者萃香×
第30回 ×王者レミリア 20:41 ラストライド 挑戦者幽々子
第32回 ○王者幽々子 10:12 ラストライド 挑戦者M.D×
第34回 ○王者幽々子 15:17 ラストライド 挑戦者フラン×
第38回 ×王者幽々子 18:07 蛇神万力 挑戦者神奈子
+LTW

LTWタイトルマッチ傾向

  • 双方探りあいからのスロースタート。中盤以降からが本番。
開催日 赤コーナー 試合時間・フィニッシュ 青コーナー
第7回 レミリア&フラン 24:01 スターボウブレイク ×&
第11回 レミリア&フラン× 14:06 フジヤマヴォルケイノイラプション 妹紅&慧音
第14回 妹紅&慧音 21:27 寺小屋ピラミッドドライバー ×幽々子&
第17回 ×妹紅&慧音 24:57 ノーザンライトボム 霊夢&萃香
第20回 霊夢&萃香 24:18 妖怪バスター &小町×
第25回 霊夢&萃香 22:58 百万鬼夜行 ×美鈴&咲夜
第28回 霊夢&萃香 20:34 ミッシング・パープル・ボム ×早苗&神奈子
第31回 霊夢&萃香× 0:00 試合放棄 妹紅&慧音
第31回 妹紅&慧音 21:56 日出づる国の天子 アリス&萃香×
第36回 妹紅&慧音 19:53 フジヤマヴォルケイノイラプション ×幽香&早苗
第39回 妹紅&慧音× 17:28 なんだかよく分からないけどすごい技 &小町

+LTU

LTUタイトルマッチ傾向

  • 長期戦傾向。ユニットごとの連携が密になると決着の前兆
開催日 赤コーナー 試合時間・フィニッシュ 青コーナー
第12回 博麗神社 23:24 霊夢>リリカ 妖怪バスター 虹川楽団×
第13回 守矢神社 18:43 早苗>萃香 神の風 博麗神社×
第14回 守矢神社 18:43 諏訪子>リリカ 蛙落とし 虹川楽団×
第15回 守矢神社 25:41 神奈子> 蛇神万力 八雲家×
第16回 守矢神社 23:11 神奈子>ルーミア 蛇神万力 チルノ軍×
第18回 守矢神社 22:41 早苗>輝夜 風神原爆固め 永遠亭×
第19回 ×紅魔館 25:47 神奈子>魔理沙 蛇神万力 守矢神社
第24回 O.D.S 26:34 幽香>早苗 VFT 守矢神社×
第29回 O.D.S 20:38 幽香>慧音 VFT GM軍×
第32回 O.D.S 20:59 永琳> 壺中の大銀河 本部軍×
第39回 ×O.D.S 25:20 萃香>幽香 百万鬼夜行 ARMS



+LU3W

LU3Wタイトルマッチ傾向

  • 様々なタイプの選手がいるU3級。時には一瞬で決着がつくため目が離せない。
開催日 赤コーナー 試合時間・フィニッシュ 青コーナー
第12回 王者 15:46 プリンセステンコー ×挑戦者
第13回 王者 8:30 飛翔毘沙門天 ×挑戦者にとり
第17回 王者 13:27 飛翔毘沙門天 ×挑戦者レティ
第19回 王者 16:16 飛翔毘沙門天 ×挑戦者アリス
第21回 王者× 12:30 ベーセンドルファー ○挑戦者リリカ
第23回 王者リリカ× 14:48 右ハイキックからの片エビ固め ○挑戦者美鈴
第30回 王者美鈴 15:23 タイガードライバー ×挑戦者にとり
第33回 王者美鈴 14:14 彩雨 ×挑戦者ミスティア
第37回 王者美鈴 19:06 右ハイキック ×挑戦者アリス

+LU3T

LU3Tタイトルマッチ傾向

  • 概ね中長期戦傾向。先に相手の片方を押さえたタッグが俄然有利に。
開催日 赤コーナー 試合時間・フィニッシュ 青コーナー
第28回 にとり& 18:34 エメラルド・ポロロッカ ×レティ&チルノ
第31回 にとり& 17:08 エメラルド・ポロロッカ 静葉&穣子×
第35回 ×にとり& 16:31 ヒノファンタズム ルナサ&メルラン


+その他の特に意味のない記録集
特に意味はありません。ゆっくり楽しみましょう。

の最短戦闘時間 4分37秒

第21回大会第1試合『100試合達成記念オールスターRR』での記録。
開始時メンバーにも関わらず最初の脱落。永琳によるOtTR。
制裁マッチ傾向が強かったこの一戦で、あまりにも早すぎる脱落に不満の声も上がったが
その後の追加メンバーを考えるとある意味永琳に救われたともいえる。
しかしファンが望んでいるのは瞬殺ではなく 『しっかりとした制裁試合』 という。
世間は残酷である。

の放送席暴言・挑発者数 44人

が放送席で、ついテンションが上がり暴言を吐いてしまう事がもはや名物となっているが
今日までにその標的となってしまった選手の数はなんと44人。
登録選手・スタッフ数が49人(2009年1月現在) なので
リング上に上がる選手はおろか、レフェリーや試合のない選手、
ついには本部長まで含まれており
ほぼ全員に何らかの形で制裁されてもおかしくない状態になっており
今日まで『まだ』標的にされていないのは
リリーWリリーBヤマメパルスィ自分自身でだけである。
余談だが、は観客に対しては暴言を吐いていない。
これは『公平中立なメディアに関わる者としての当然の姿勢』という当人の信念らしい。

もこけーねタッグ破壊ジンクス


の『ペイン・スパイラル』滞空11秒 5回転

  • が最も得意とする超旋回式ブレーンバスター。リングの半分程度場所移動する。

にとりの『かっぱ巻き』 30秒

  • 第27回大会に初披露され大混乱を巻き起こした東プロきっての謎の多い技
  • 次点 はチルノの『エターナルフォースブリザード』、23秒

パチュリーさんの最長活動時間 23分51秒

  • 第32回興行第4試合 4vs4マッチで記録。
悪徳レフェリーことパチェさんの今日までの最長活動時間。
試合後既に倒れる一歩手前までいっていたまさに紫もやし

パチュリーさんの気絶回数 5回

悪徳レフェリー兼ドジッ子レフェリーことパチェさんの今日までの気絶回数。
試合中・試合後を含む。

BRでの最多追放人数 霧雨魔理沙 5人

  • 第32回大会第2試合8wayRR『休養前フルパワーRR』で記録
レティが衣玖さんに落とされたが、それを除く他5人をOtTRや丸め込みで追放するも
最後にドラゴンを返されその後怒涛の連続攻撃で衣玖さんにフォール負けを喫する。
幻想郷プロレスフェスティバル'08 第1試合『スーパー瀟洒カップ』で記録
こちらも最後の最後で咲夜に破れている。
第39回大会の『U3級時間差BR』にて記録。
ただ、その内容についてはいろいろと議論が分かれる(笑)
ちなみに4人のうち3人からはフォールを取っているが、
これは一試合でのピンフォール数の最多記録である。
うわーすごいなー
第39回大会の第2回魔理沙式イリミネーションマッチで記録。
正式なBRではないため、参考記録とするが、内容的にはどこぞの秋神よりよほど(r

最長フォール時間 霧雨魔理沙のドラゴンメテオスープレックス 約5カウント

  • 第37回大会第5試合魔理沙式3wayタッグマッチにて記録。レフリーのカウントは受けてないので非公式。
フォールされたのは小町。約5カウントもの間リング中央に架けられた美しいブリッジに観客は釘付けに。
しかし、レフリーの四季映姫がヘブナっていたため、魔理沙式タッグでは貴重な2ポイントを逃すことになる。
なお、魔理沙はその直後に早苗の回転エビ固めによってフォールされ、最初の脱落者となっている。
かわいそうというべきか、おいしいというべきか・・・