※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

虹川姉妹最強決定戦(第19回大会)

注意!!

本イベント試合は東方プロレス以降後大会に影響は与えた一戦です。

未視聴の方、ネタバレを嫌う方、各選手へ強い思い入れのある方、

姉より優れた妹なぞ存在しねえ!とお思いの

世紀末救世主になりそびれた方は

安易な気持ちで閲覧されないよう十分な心持ちをお願いします。


如何なる不具合・不満が発生しようとも

当Wiki及び東方プロレス運営サイドでは一切の責任を負いません。

くれぐれもご注意ください。



顛末

『初勝利もあげられて、ベルトも手に入るかもしれない方法を教えてあげましょうか?』
                               -西行寺幽々子悪魔の囁き

第12回初参戦以降登場する度良い成績が残せないどころか
完膚なきまでにやられてしまう虹川楽団ことプリズムリバー三姉妹。
第18回大会の試合にも参戦したがまた敗れてしまい、ついに姉妹喧嘩に。
これを 面白がった 気の毒と思った現場監督の幽々子
『誰か一人は初勝利をあげられる方法がある』と述べる。
それは三姉妹で3wayマッチを行い、その勝者を次期LU3W挑戦者候補にする、というものであった。
閉塞的かつ屈辱的な状況から一歩でも抜け出したい三姉妹はそれを鵜呑みにしてしまう。

かくして幽々子の謀略による公開姉妹喧嘩が決定した。

試合内容

参加選手・試合進捗・結果

進捗 内容 残り
15:16 ファルコンアロー メルラン>ルナサ 2名
16:06 ウラカン・ラナ リリカ>メルラン 1名

以上によりリリカが生き残り、優勝。LU3W挑戦権を獲得


イベント結果

姉として負けられない意地、妹だが姉に勝ちたい野心。各々の思惑が交錯した一戦は
時に協力、即座に裏切るという連続で進行。
最初に無念の脱落の3カウントを聞いたのは長女ルナサであり
その姉を葬ったのは次女メルランであった。
しかしそのメルランも妹で三女のリリカに葬られ
プリズムリバー三姉妹の初勝利は末妹リリカが勝ち取った。
この試合をもって虹川楽団代表としてリリカは次期LU3W挑戦者決定戦へ選出された。

後述

+その後の三姉妹
その後リリカは第20回大会でLU3W挑戦者決定戦でミスティアと対戦。
これを打ち破ると翌第21回大会ではシングル無敗のLU3W王者と対戦。
そのままベルトまで奪ってしまい、長期政権を打ち崩し自ら二代目LU3W王者戴冠してしまう。
ルナサ,メルランの姉二人も祝いたいのだが複雑な心境のまま末妹の背中を眺めたが
初防衛戦でリリカは敗れ王座陥落してしまう。

その後虹川楽団として三姉妹で再び参戦するがうまく連携できず
U3T初代王者決定トーナメント開催の際にリリカ
肥大化した野心とタイトルホルダーの自信、そして欲に打ち負け
姉を裏切り虹川楽団を脱退。てゐと共にシスターズを結成してしまう。

ルナサ,メルランも妹の暴挙を止めたいところであったが
そのシスターズがまさかの初戦負け。対戦する事は敵わなかった。

第27回大会にGM天子が登場し、GM軍が編成されると
リリカてゐと共に早々と金と権力を持つGMの元へ下ってしまう。

ほんのささいな出来事と、それを決定づけた一戦が
何とかやっていた姉妹関係を崩壊させてしまったと同時に
『東プロでは姉より妹の方が優れているのではないか?』説をやや証明してしまう事例となってしまった。