※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

幻想郷商工会提供試合(第17回大会)

注意!!

本イベント試合は東方プロレス前後大会に影響を与えています。

未視聴の方、ネタバレを嫌う方、各選手へ強い思い入れのある方、

欲望渦巻くリング上の攻防を嫌う方は

安易な気持ちで閲覧されないよう十分な心持ちをお願いします。


如何なる不具合・不満が発生しようとも

当Wiki及び東方プロレス運営サイドでは一切の責任を負いません。

くれぐれもご注意ください。



顛末

『簡単に負けたりしたら大変な事になりそうね』 -八雲紫

普段から東プロ運営や興行に協賛している幻想郷商工会が
連休中開催の東プロとの相乗効果を目的として試合にも参加。
豪華な勝利者賞品を用意してのイベントマッチとなった。
商品内容は試合前の会場販売でおなじみの各社から
  1. 香霖堂から珍味の詰め合わせ
  2. 夜雀の八目鰻屋から鰻の蒲焼
  3. 稲田青果から季節の果物・野菜
  4. ⑨製氷から10kg氷柱
  5. ボーダー商事よりなると
が贈与となり、一部参加者が大いに喜ぶ内容となっていた。


試合内容

試合開始のゴングから俄然張り切る幽々子と俄然張り切らないといけない妖夢
相手はここまで苦汁をなめ続けてきて、イベントマッチでも負けを認めたくない幻想郷ナイトメアの三人。連携も整っている一方で、
ここまで苦汁をなめ続けてきたがどうにも固さが抜けず、不調ではなかったものの却ってムキになり過ぎた妖夢
レミリア相手に真っ向勝負を挑んだまでは良かったものの敢え無く沈んでしまう。
紫がスロースタートだったこともあったが、最大の敗因は連携が噛み合わなかったことにあり、
事実妖夢がピンを取られた瞬間に幽々子は咲夜・美鈴コンビに完全に足止めされていた。
青コーナー 試合形式 赤コーナー
幻想郷ナイトメア 3vs3TAGマッチ 白玉楼+
レミリア/咲夜/美鈴 vs 妖夢/幽々子/
レミリア 14分39秒 不夜城レッド 妖夢×



イベント結果

この試合、絶対に負けられない一戦だったにも関わらず敗北。
当時のタッグマッチ最速での試合決着。妖夢が敗れるという内容。
そして何より一点たりとも商品が手に入らないという事実。
これら全てが幽々子を激昂させる。
その場で従者を殺害しかねない勢いにが待ったをかけ、
妖夢へ慈悲と試練を与えようと提案。
これが翌第18回大会からの『魂魄妖夢の斬撃五番勝負!』シリーズのきっかけとなる。
先の五番勝負経験者美鈴美鈴五番勝負の試練を超えて
一歩ずつながらも活躍しはじめている事から
妖夢の飛躍を願うファンから歓声が上がった。が、

この時は誰も、惨劇が繰り広げられるとは思いもしなかったのだ…


連接イベントマッチ『魂魄妖夢の斬撃五番勝負!』へ続く