※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ベビー<基本用語>


正確には『ベビーフェイス(babyface)』
ルチャでは『リンピオ』『テクニカ(テクニコ)』等と呼ばれる。
所謂『善玉』で『正義』的役割を司る。
日本では『ベビー』、海外では『フェイス』と呼ばれる。

勧善懲悪がエンターテインメントの基本構造であるからこそ意味があり
ヒールがいなければ成立しない存在である。

最近は理不尽な悪には正統性だけでは太刀打ちできない世相を反映して
ダークサイドヒーロー的なレスラーもいる。
『ヒールのような言動をとるベビー』という
極一部のレスラーにしか許されない役割と言える。

東プロでは目まぐるしい軍団・組織抗争が繰り広げられているため
『誰が絶対的なベビーか』を問うのは難しい。
しかし『ベビー的な要素』をもった選手は多くおり、
彼女たちが『どう行動したか』が即ち『正義か否か』と判断されると言える。

なお、ヒールからベビーに変わることを『ベビーターン』と言う。
東プロでいえば、『ベビーターン』の代表格はレミリアフランといった
紅魔館のメンバーであろう。