※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

夜雀八目鰻屋<東プロ用語>


ミスティア・ローレライが営業する鰻屋。

東プロ旗揚げ時からの協賛企業。
元々知る人ぞ知る名店だったが、東プロの巡業に積極参加。
店主自らがリングに上がることにもなっている。
試合前に会場入り口で鰻重を販売するなどかなり気合が入った出店をしている。

幻想郷商工会提供試合』では名物の鰻の蒲焼きを提供。

現在はミスティア白玉楼へ移籍したことにより
白玉楼内で営業している。
日中は普通の鰻屋だが、週末の夜は屋台の飲み屋として営業(外部リンク)しており
これもまた知る人ぞ知る店になっている。

なお、屋台の飲み屋にも関わらず『鳥肉』関係はメニューに一切無い。理由は不明。

第32回大会では大人気と幽々子の強烈なプッシュにより『料亭しらたま』をオープン。
幻想郷一の名料理人,名物女将兼レスラーという異質の肩書きを得ることとなった。
こうしてミスティアは小さいながら一国一城の主となったため、現在屋台は使用されていない…はずだったのだが、
噂では、試合を待つ紳士達が、酒を片手に全裸で待機しつつ熱く語り合う場所となっており、
料亭で忙しいミスティアの代わりになぜかカタコトでしゃべる仮面姿の女将が紳士達の話を聞いているのだとか。
詳細について知りたければ、まずは東プロファンBBS
紳士の集まるスレを探してみて欲しい。