※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

白玉楼観光財団<東プロ用語>


幻想郷でも名高い大庭園『白玉楼』を管理・維持運営する観光財団。
登記上の代表者は西行寺幽々子

管理手入れされた見事な庭園と、いたるところにある桜の木が人気で
春になると幻想郷中から特に多くの観光客が集まるが
通は四季折々の自然庭園の移り変わりを眺めて楽しむものらしい。
公称寸借を計算するとその広さは『東京ドーム約2800個分』になるのだが…。

専属庭師の魂魄妖夢が失踪したときにはだいぶ荒れてしまい、
一時は一般公開の中止も囁かれるほどだったが、妖夢が復帰して
迎えた正月拝観では、元通りに美しい庭が戻っており、皆を安心させたという。