※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ジョブ・ジョバー<プロレス用語>


プロレスにおいて「ジョブ」とは、予定通りもしくは観客を盛り上げる形で「負ける」ことを指し、
「ジョバー」とは、その「やられ役」を指す。
ここで勘違いをしないでいただきたいのは、「ジョバー」は弱いというわけではないことである。
むしろ、観客を盛り上げるようにやられる、というのは高度なテクニックを要するため、
団体内で言えば、トップレスラーに次ぐ実力を持つレスラーが務めることが多い。
また、ジョバーを本当に弱いとなめてかかった他団体(特に、プロレスを良く知らない異種の格闘技)の者が
ものの見事に返り討ちにあった例は枚挙に暇がない。
レスラーにとって、ジョバーというのは、トップレスラーに上り詰めるためには避けて通れない門であり、
この「仕事」をいかにうまくこなすかによって、トップへの道が開けると言っても過言ではない。