※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

東方紅魔郷

東方projectシリーズ 第6作。
2002年初出、正式リリース。

Windows版東方Projectの最初の作品となる弾幕シューティング。
幻想郷を紅い霧が覆った、いわゆる「紅霧異変」の顛末が描かれる。
自機は霊夢魔理沙で、それぞれ性質の異なる2タイプが用意されており、その中から選択する。
今や東方Projectとは切っても切れないスペルカードシステムが採用されたのはこの作品からである。
低速移動時に被弾マーカーが出ないため、最近の作品に慣れた人にとっては多少やりにくいかもしれない。
東プロ登録選手で、本作からの登場は

  • 主人公(自機キャラ)
  • Boss
以上9名。

見ての通り、いわゆる紅魔館メンバーはこの作品からの登場である。
また、チルノ総帥が伝説の「アイシクルフォール-EASY-」を披露したり、ルーミアが「そーなのかー」と言ったのも、この作品。