※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

東方永夜抄

東方projectシリーズ 第8作。
2004年初出、正式リリース

Windows版東方Project第三段にして三部作の最終作の弾幕シューティング。
幻想郷の夜に上がる月が満月にならず、しかも夜が明けないという「永夜異変」の顛末を描く。
自機が2人組で必要に応じて切り替えるという特徴的なシステムであり、多数のキャラが登場する。
また、SpellPracticeという、ボスキャラのスペルカードのみに挑戦するモードを搭載しており、
ここでのみ見られるLastWordというスペルカードを登場させるには、特定キャラでクリアするなどの
条件がある、など、そのやりこみ度は東方Projectでも一、二を争う。
(なおZun氏はこのスペルプラクティスモードについて、とある理由から否定的な言葉を述べており、
実際にこれ以降の作品には搭載されていない)

  • 主人公(自機キャラ)
見ての通り、東方紅魔郷からレミリア、咲夜が、東方妖々夢からアリス、紫、幽々子、妖夢が
自機キャラとして再登場している。
  • Boss
以上16名。

見ての通り、永遠亭メンバーともこけーねはこの作品からの登場。