※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

東方文花帖 / ダブルスポイラー

東方文花帖

東方projectシリーズ 第9.5作。
2005年初出、正式リリース

ダブルスポイラー ~ 東方文花帖

東方projectシリーズ 第12.5作。
2010年初出、正式リリース


Windows版東方シリーズ第四.五段。東方花映塚の番外編であり
書籍『東方文花帖 〜 Bohemian Archive in Japanese Red.(一迅社)』と関係性がある。
本稿では登録情報の関係上まとめて紹介する。

  • 『東方文花帖 〜 Shoot the Bullet.』
以上26名。
ちなみに、これまでの主人公である霊夢魔理沙は、おまけのテキストファイルにのみの登場で、ゲーム内では出番なしである。
また、意外に知られていないのだが、萃香はこの作品で弾幕を披露している。

  • 『東方文花帖 〜 Bohemian Archive in Japanese Red.』
一迅社発行のファンブック。内容も過去作情報盛りだくさん。
の『文々。新聞(ぶんぶんまるしんぶん)』発行というスタンスの書籍。

東プロファン的にはある意味が方々へ喧嘩を売る一歩手前まで
踏み込んだ取材をした証拠、とすべきか。

ダブルスポイラーはWindows版東方シリーズ第十二.五段。サブタイトルに「東方文花帖」と付いているところからも判る通り、
東方文花帖の直接的な続編である。
なお、いわゆる本家の作品で、メインタイトルがカタカナであり、さらにサブタイトルが英語ではないものは、本作が初めてである。
登場人物的には、前作が東方花映塚までに登場していたキャラクターだったのに合わせ、
本作は東方風神録から東方星蓮船までのキャラクターが登場している。
2009年1月現在運営本部側のスタンスにより一部のみ登場です。
本放送で登場公開されるまで当該人物については編集されません。
取材記者:射命丸文
LEVEL.1:秋穣子秋静葉
LEVEL.2:水橋パルスィ鍵山雛
LEVEL.3:黒谷ヤマメ
LEVEL.4:河城にとり犬走椛
LEVEL.5:
LEVEL.6:伊吹萃香
LEVEL.7:
LEVEL.8:
LEVEL.9:
LEVEL.10:比那名居天子永江衣玖
LEVEL.11:八坂神奈子洩矢諏訪子
LEVEL.12:
LEVEL.EX:博麗霊夢霧雨魔理沙東風谷早苗
SPOILER:射命丸文
以上、東プロ未登場人物まで含めると、総計30名が登場している。
(そのうち、前作と重複して登場したのは萃香の2名のみであり、それ以外は総入れ替えである)
今回はちゃんと霊夢魔理沙も本編で弾幕を披露している。
また、天子衣玖も本作で初めてシューティングとしての弾幕を披露している。
さらには、がスペルカードを使用したのは本作が初めてであり、同様に1つしかスペルカードがないことを
度々いじられていた静葉も種類を増やしている。俺たちの秋はこれからだ!