※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

東方緋想天 / 東方非想天則

東方緋想天

東方projectシリーズ外伝 第10.5作。
2007年初出、2008年正式リリース

東方非想天則

東方projectシリーズ外伝 第12.3作。
2009年初出・正式リリース

黄昏フロンティア製作の東方外伝シリーズ。
東方萃夢想と同じく本家東方projectの神主ZUN氏が関与しているため
準公式シリーズとなる。

東方緋想天は発表当初は9.8作だったが、後に10.5作となった。
東方萃夢想と同じ「対戦弾幕格闘ゲーム」だが、システムはかなり変更されている。

  • 登場メンバー
以上15名。

前作「東方萃夢想」の登場キャラクターに加え、当時は出ていなかった(正確には違うが)
東方永夜抄から鈴仙東方花映塚から小町が参加している。
イクサンこと永江衣玖とGM天子こと比那名居天子が初登場。
ドリルやサタデーナイトフィーバー関係は全てこちらから。

シナリオ上博麗神社が倒壊している。
+ まさか

東方非想天則は、作品のナンバリングでも判るとおり、時間軸上では東方星蓮船の後の話であり、
そちらを踏まえた会話も出てくるので注意。
2009年1月現在運営本部側のスタンスにより一部のみ登場です。
本放送で登場公開されるまで当該人物については編集されません。

  • 登場メンバー

以上9名
※ただし、緋想天を既にインストール済みの環境であれば、そちらの登場メンバーもすべて使用可能。

東方星蓮船に続いてダブル自機昇格を果たした我らが早苗様や、チルノ総帥の参戦、そして
今やU3級を代表する存在となった美鈴が満を持して再登場といった、東プロファンには堪えられない
ラインナップとなっている。
+ ちなみに