※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『inanimate』事件 (第31、第32回大会)

注意!!

本イベント試合は東方プロレス前後大会に

重大な影響を与えた一戦になっており

未視聴の方、ネタバレを嫌う方、各選手へ強い思い入れのある方、

信仰なんて儚く、金と権力の前では無力だと認めたくない方は

安易な気持ちで閲覧されないよう十分な心持ちをお願いします。


如何なる不具合・不満が発生しようとも

当Wiki及び東方プロレス運営サイドでは一切の責任を負いません。

くれぐれもご注意ください。


事の始まり

『心の広い霊夢さんは何でも聞いてあげるわよ!』-堕落した巫女博麗霊夢

第30回大会でGM天子との業務提携を発表した博麗霊夢
団体のエースオブエースがその団体本部と対立する派閥に属したことにより
観客は激怒。しかし何より仲間であった萃香アリスが一番苦しい立場となった。
とりわけファンが心配したのは、LTW王者組として霊夢と活動しなければならない萃香
東プロファンの誰もが過去の彼女の苦しい立場を知っており、
ようやくその事件からの精神的な傷も癒え、魅せるようになっていた満面の笑顔に
胸をなでおろしていた矢先の更なる暗雲に、誰もが不安を感じずにはいられなかった。

そして 翌第31回大会に 最悪の現実が博麗神社組を襲う。


試合内容・展開

『inanimated』(第31回大会)
『inanimate return』(第32回大会)

事件結末

+ エースの堕落・新エースの登場