※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『最終鬼畜全員MD』

(幻想郷プロレスフェスティバル'08 第4試合 2008年8月29日開催)

注意!!

本イベント試合は東プロファン感謝イベントマッチとなっております。

ファン必見の試合となっておりますので未視聴の方、ネタバレを嫌う方は

安易な気持ちで閲覧されないよう十分な心持ちをお願いします。


また最低2周は放送を視聴する事を強く推奨します。


如何なる不具合・不満が発生しようとも
当Wiki及び東方プロレス運営サイドでは一切の責任を負いません。
くれぐれもご注意ください。


顛末

『お前、××だろ!!』 -観客からの声。放送音声からはカット)

第32回興行が終了し、休養が発表されている東プロ本部であったが
その前にまだ夏は終わっていない、ということでの夏フェス開催となった。
その内容はイベント主催風見幽香支給による

出場者全員がMDスタイル

という超試合形式であった。

放送席は幽香に加え、いつものあやこまこと小町実況組が登場。
試合終了後まで正体不明にするため、各種技名は『現実世界でのオリジナル名』での実況となった。
また今回はOtTRを採用せず、ピンフォール・ギブアップによる完全決着方式を
基本ルールとした。

試合内容

参加選手・試合進捗・結果

+ 注 意 事 項

イベント結果

+ 東プロファンへの検定試合

夏フェス次試合『最終鬼畜全員MDinU3』へ続く