※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『L⑨Wベルト争奪バトルロイヤル』

(幻想郷プロレスフェスティバル'08 第3試合 2008年8月12日開催)

注意!!

本イベント試合は東プロファン感謝イベントマッチとなっております。

ファン必見の試合となっておりますので未視聴の方、ネタバレを嫌う方は

安易な気持ちで閲覧されないよう十分な心持ちをお願いします。


如何なる不具合・不満が発生しようとも

当Wiki及び東方プロレス運営サイドでは一切の責任を負いません。

くれぐれもご注意ください。



顛末

国語は大事だ』) -共通認識

夏フェス第2試合『一人百鬼大移動ハンディマッチ』と同時開催された一戦は
打って変わってバトルロイヤルに。しかもなんと夏フェス限定タイトル

『L⑨W王者決定戦』

となった。

出場選手は世間的に『』と思われている8名が選抜。
メインアナウンサーは風見幽香。アシスタントのリグルが出場するために
アシスタントは八意永琳が担当。
勝者副賞としてマンツーマンお勉強タイム10時間が与えられるため
レフェリーは上白沢慧音が担当。
試合前の選手紹介は霧雨魔理沙が担当した。

試合内容

http://www.nicovideo.jp/watch/sm4262509

+参加選手・試合進捗・結果

参加選手

エントリーNo. 選手名 所属組織・軍団 抱負
1 ミスティア・ローレライ 白玉楼バカルテット 勝ちたくないけど負けたくない
2 リグル・ナイトバグ チルノ軍バカルテット 私はバカじゃない
3 ルーミア チルノ軍バカルテット 夏フェス初参戦・目指すは優勝
4 M.D O.D.S 圧倒的勝利を宣言
5 射命丸文 本部軍 現実逃避
6 鍵山雛 O.D.S ベルトはいただきよ
7 GM比那名居天子 GM軍 慧音によって拉致参戦
8 チルノ総帥 チルノ軍バカルテット

試合進捗・結果

時間・技名 残り人数
M.D 6分16秒 OtTR ミスティア 7名
チルノ 7分31秒 OtTR ルーミア 6名
リグル 7分53秒 OtTR 5名
チルノ 8分00秒 OtTR GM天子 4名
M.D 10分06秒 OtTR リグル 3名
10分46秒 スクールボーイ チルノ 2名
13分34秒 ペインスパイラル M.D 1名

以上によりO.D.S代表鍵山雛が生き残り、優勝。

『L⑨W初代王者』の名誉(疑)と栄光(謎)とベルト、副賞の10時間お勉強タイムを獲得した。

イベント結果

+ま さ に ⑨

ま さ に ⑨

幻想郷一のを極める世紀の一戦は序盤から大ヒート。
何せ負けたら弱者・生き残ったら⑨という二重付加価値試合であり
状況をよく理解している選手ほど戦々恐々とした面持ちで試合に臨んでいる様が
ありありとうかがい知れた。

結果としては

<<よわい>>ミスティア-ルーミア--GM天子-リグル-チルノ-M.D-<<・さいきょう>>

という形に落ち着いた。
尚この結果を受けてファンが認識していたバカルテット構造が崩壊。
白玉楼の一員としてコツコツ頑張っているミスティア
真なる実力を眠らせていると評判のルーミアと入れ替わり
M.Dを加えた新バカルテット構造が成立した。

着目すべき点は他にもある。
試合を嫌がっていたGM天子慧音によって私服を剥がされリングに放りこまれたが
その割には卑怯ながらも試合に参加。
OtTRルールにも拘らず自ら抜けようとはしない、
前回出場時よりはまだまともな動きを見せたなど妙な評価と
『やはりドMなのではないか』という検証材料となった。

もう一人はM.D
理由はさっぱりわからないが大暴走。U3Tタッグパートナーであるに対してまで
竹刀での攻撃を連打。異様に刀剣類の扱いがうまかった事に中の人へのみょんな疑問が
更に燃え上がった。

試合後慧音永琳によって拉致され、
10時間の大半を国語教育に割り当てられる事が発表され
O.D.Sの一員としての英才教育ロードへと旅立った。

夏フェス次試合『最終鬼畜全員M.D』へ続く