※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ドM<東プロ用語>


Mは、「マゾ」つまり被虐嗜好のことを指す。それに強調を意味する「ド」を頭につけることで、
被虐嗜好が突き抜けていることを意味する。
当然ながら公式で「ドM」と名言された登場人物はおらず、ファンの間の認識もばらばらであったが、
概ね美鈴アリス鈴仙あたりが「ドM」と呼ばれることが多かった。
こんな混沌とした「ドM」戦線に突如降り立ったのが天子であった。
緋想天において自分が退治されるところまで想定して異変を起こした事、そして会話の中で、
私を懲らしめないと幻想郷が壊滅するからどんどん腹を立てろと言い放った事、
これらの事から天子=「ドM」という二次ネタが生まれる事となったのである。

ちなみに、某Web漫画ネタから、リグルもドMではないかといわれているが、
東プロのリグル選手はそんなことはない。・・・多分。