※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

紅白戦<東プロ用語>


東プロにおいて、紅白戦の「紅」は紅魔館、「白」は白玉楼のことを指す。
つまり、紅白戦とは紅魔館白玉楼との対戦を意味する。
但し、外様が制圧していた第2期紅魔館時代では幻想郷ナイトメアvs白玉楼であることに注意されたし。

元々白玉楼八雲一家と共に東プロの中では中立の立場であり、当主の幽々子
争いに介入するような様子をまったく見せなかったため、互いの間には対立らしい対立も無かった。
むしろ、美鈴五番勝負で金星を与え、それが美鈴の飛躍のきっかけとなったことを考えると、
言い方は変だが紅魔館にとっては幽々子は「恩人」とも言える。
余談かもしれないが、美鈴と対極に、かつての白玉楼の従者にとっても『幻想郷商工会提供試合
がいろいろな意味でのターニングポイントになってしまったということも一応思い出してあg(ry

しかし、フランからレミリアへと紅魔館で長期間保持していた至高のLSW
幽々子が奪い取ったことから、遺恨が勃発した。従者の咲夜美鈴は当然のように
当主の敵討ちを明言して対決の姿勢を見せ、さらにLSW元王者フランが王者の幽々子
至高のベルトを賭けて戦いを挑むに至ったが、幽々子は激闘の末に、フランを返り討ちにしている。
一方、幽々子の従者であるミスティアも、LU3Wのベルトを持つ美鈴に挑戦を
叩き付けるが、こちらも惜しくも敗れている。
このように、紅魔館白玉楼は現在、全面対決という様相を呈している。

とはいえ、確かに全面対決をしつつも、なぜかドロドロしたものがあまり感じられないのが
この組み合わせの特徴と言える。むしろ試合後のスキットからは互いにリスペクトし合う様子
すら見受けられる。
(ドロドロしたものはGM軍絡みだけでお腹いっぱい、ということもあるのだろうが)
また、ベストバウトに4戦も選出されていることからお分かりの通り、視聴者が手に汗握る
熱い試合が数多く展開されていることも付け加えておく。



対戦戦績

+ -ネタバレを含むので注意-