※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

『SEVENSシリーズ』第1試合

(第35回大会 第4試合)

注意!!

本イベント試合は東方プロレス運営に重大な影響を与えた一戦です。

ファン必見の試合となっておりますので未視聴の方、ネタバレを嫌う方は

安易な気持ちで閲覧されないよう十分な心持ちをお願いします。


如何なる不具合・不満が発生しようとも

当Wiki及び東方プロレス運営サイドでは一切の責任を負いません。

くれぐれもご注意ください。


顛末

『こいっ!キセーッキ☆』 -東風谷早苗様 心の声

全3回のGM軍四軍連合の先鋒戦となった本試合開始前に
全軍がリング上に集まり、てゐ,GM天子が条件を確認する。
その後行われたクジ引きにより決定した第1試合のカードは

輝夜&慧音vs早苗&幽香

元来が奔放な姫と生真面目な教師という相容れないパーソナリティであることに加え、
前回大会では衣玖への態度を巡って険悪な雰囲気となった輝夜慧音
一方、こちらは以前からの因縁の間柄であることは周知の早苗幽香
双方タッグが互いに穏やかではない状態での出撃と
ある意味ファンの間で期待されていたカードからの開始に会場は大きく盛り上がる。
この試合、少しでも互いに共鳴出来た方が勝利を掴む、と。

尚レフェリーは四季映姫本部長。一応は公平判定ということになった。

試合内容



イベント結果

+ 試合結果から

SEVENSシリーズ第2試合に続く