※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ゆうさな



かつての敵同士は、一時休戦をし、新たなタッグを立ち上げた。
第35回大会終了後に結成した、力と技の緑のコンビ誕生である。

メンバーは
  1. 風見幽香(O.D.S)
  2. 東風谷早苗(守矢神社)

因縁のあった2人が、まさかのタッグ結成。場内は騒然となった。
ヒールとベビーが組むという展開で、しかも直後にLTWに挑戦を表明したことにより、
東プロの歴史がまた1つ塗り替えられるかもしれない。
今後にぜひ注目である。

そして第36回大会、LTWを賭けたもこけーねとの試合では…

残念ながら敗れるも、ほぼ休まず攻めの姿勢の幽香や、起死回生を感じさせる早苗の丸め込みなど
期待を裏切らない活躍であった。
一旦タッグは解消し、O.D.S守矢神社に戻り、元の敵同士にはなったが、
コンビを通じて何か思うところがあったのか、タッグ再結成とも取れる言動を。
再びゆうさなの2名が、新しい花と風を
運んでくれることを否が応でも期待するところである。
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

最新情報

現在、2人とも越境タッグどころではない状況にある。
幽香は、この負けでけちがついた、というわけでもないのだろうが、
これ以降勝ち星が挙げられない状況に陥り、第38回大会ではついに失神KO負けという
屈辱。LTUタイトルマッチの結果次第ではO.D.Sのリーダーという地位も危うい
という立場に追い込まれてしまった。
一方の早苗も、神奈子LSWを戴冠して歓喜・・・までは良かったが、
それに対して諏訪子が挑戦者に名乗りを上げ、守矢神社が真っ二つに割れた
状態になってしまっている。
このような状況で、2人とも足元が大変なことになっている以上、ゆうさなどころではないだろう、
というのが一般的な見方だが・・・。