※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

チルノ

能力:『冷気を操る程度の能力』
所属:正規軍(博麗神社への改名まで)
   チルノ軍(自称。当人は旗揚げ時から存在していると主張)

ファイト・スタイル

やっぱりあたいったらさいきょうね

さいきょうだぞ

ダイヤモンドブリザード

つよいぞ

スピアー

するどいぞ

アイシクルフォール-EASY-

はげしいぞ

デッドエンド

くずれるぞ

スイカバー

おいしいぞ

パワーボム(かり)

あたらしくもなつかしいぞ

マイナス⑨(かり)

もだえるぞ

シーリングフィア-EASY-(かり)

ぜんりょくぜんかいだぞ

エターナルフォースブリザード

あいてはしぬぞ

オールドスクール(おがみわたり)

かんきゃくはあたいのとりこだぞ

そのた しようわざ

いっぱいあるぞ

さいきょうすぎて 理かいできない人のために

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

東方プロレスさいきょうぐんだん総帥

プロレス的なテクニックや駆け引きなどはあまり考えずに真っ向から相手にぶつかって行く。
そのスタイルには喧嘩かプロレスごっこのような趣があるが、身体能力自体はなかなか光るものを感じさせており、
しかもその真っ向勝負で超格上選手とも思ったより渡り合えている、というのがまた謎である。

ダイヤモンドブリザード

以前のチルノの必殺技。レティのブリザードスープレックスと同型だがブリッジが弱いためか勝利に繋がった事がない。

スピアー

タックルの要領で相手の腹部に飛び込む。失敗するとマットに頭から突っ込む羽目になるため、
ドロップキックや八雲回転蹴りの空振りよりも笑える光景が繰り広げられる。
ましてチルノは相手に隙がない時でも頻繁に突っ込むためよくはずれ、そのために会場をある意味盛り上げている。
むしろチルノのスピアーが当たらないのは一種のお約束と言える。諏訪子と空振り合戦(?)をしたことも。
当たらなかった際には肉弾幕表示に"EASY"が付き、成功時にはあまり表示が出ない技という評判もある

アイシクルフォール-EASY-

基本的にはコーナーからの雪崩式アトミックホイップなのだが、
チルノの場合"アトミックホイップ"と呼ばれている技の解釈を根底から変えた画期的なムーブになっている。
それは、自分一人で技の発動から攻撃対象までを完結している通称『一人雪崩式アトミックホイップ』。またの名を『変に落チルノ』。
また、『一人雪崩式ペディグリー』とも言える、顔から突っ込む別バージョンの存在も確認されている。
この技には安地があるのか、それともチルノ自身が安地を作っているのかは不明だが、
決して酷似している他の技(ダイビングセントーンとか、ボディプレスとか)の不発・自爆ではない事を記しておく。
余談だがチルノの跳び技が当たると「アイシクルフォールが当たる」と表現されることがある。

デッドエンド

ジャーマンスープレックス。しかし体幹の強くない彼女では固めるどころか投げる段階で
体勢が維持しきれなくなってしまう。なんとか投げ切ろうとよろよろするが、
結局途中で技が崩れる。しかし相手にしてみれば不安定な状態で後頭部から落とされるため、
受け身のタイミングが分からず堪ったものではない。
四季映姫本部長も似た形の技を使うが、あちらはれっきとした本田多聞の技であり、
こちらはお笑い系レスラーのジャーマン自爆がモデルである(saki氏のコメントより)。

スイカバー

第33回大会で試合開始直後に初披露された技。ロープに振った相手へのリング内トペなのだが
その前触れない発動と直立不動のまま相手へ突っ込む姿がスイカバーのようだとたちも困惑するほど。
見た目がどうしても出オチ技なのだが、威力はあるので笑ってもいられない。
黒歴史かもしれないが、某人が以前一度だけ使っていた技との関連性は不明。
オリジナルはくいしんぼう仮面(大阪プロレス)のうまか棒。
余談になるが、くいしんぼう仮面のうまか棒は、チルノのスピアー並に当らない事で有名。

パワーボム(仮)

フランから直伝されたらしい、チルノの新必殺技。パワー型のキャラがけっこう使ってるじゃないか、という突っ込みは無用であり、
叩きつけつつ相手の下半身に自分の体重をかけエビ固めに持ち込む、東プロではオリジナルの形である。
ただしチルノの場合は体重が軽いので、相手の体を土台として自分の両足を浮かせ、全身を使って相手をフォールする。
自分から仕掛ける食らいボムとも言える。
LU3T取りのために開発してきた技だがトーナメントの時は公開できず、初披露は第33回大会第4試合となったが、この時は試合権がなかったためフォールには移行しなかった。
完全版の公開は第37回大会第10試合、とのL⑨Wタイトルマッチ。その時は既に最大の切り札として後述のEFBを身につけていた。
オリジナルは、デンジャラスKこと川田利明のパワーボム。別名乗っかり(中*し)パワーボム。

マイナス⑨(仮)

輝夜てゐ魔理沙などが使用する、急所(に近い)攻撃なのだが…
どちらかと言うとベビーのチルノが、まさかの反則パンチ。
喰らった秋静葉の試合のペースは完全に崩壊した。
鍵山雛はこれに対抗する形でリグルに放つ。
技名は東方文化帖で使用する『凍符「マイナスK」』より。ちなみにKは絶対零度を指すケルビンのKであり、
マイナスはありえない、ゆえに⑨。

シーリングフィア-EASY-(仮)

レミリアの欄参照。おそらくその真似をしようとして失敗したのだと思われるが、
端から見ていると、いきなり相手を無視してコーナーポストに自ら突っ込んで自爆したようにしか見えず、
初めて披露した時は実況席も会場内も絶句して一瞬静まりかえった。
自爆技が多いチルノだが、日々大技に挑戦する総帥には敬礼。でもファンはお笑いベストバウトとして見ていると思う。

エターナルフォースブリザード

ついに⑨の絶頂を迎えたチルノの新必殺技。儚民肘、かっぱ巻き、風神肘に次ぐパフォーマンス系フィニッシングムーブ。
本人にとって禁じ手の中の禁じ手であったらしい。
元ネタは元WWEのスコッティ・2・ホッティのWORM(ワーム)である。
相手をブルドックでダウンさせたあとに、相手のすぐ横に立ち両手を広げアピール。
次に技の名前(WORMならばW!O!R!M!)のリズムで片足ケンケンで半円を描くように4歩ケンケンをする。
そして相手と向かい合わせの位置に来たら、全身をリングに投げ出し、波打つ芋虫のように移動をする。
相手のすぐ横に戻ってきたなら、そのまま立ち上がり両手を左右に3回振る。(掛け声はuhhhh!)
そして最後に倒れている相手の胸元に手刀を叩き込む。
かの人民肘や5ナックル、スーパースターエルボーよりも技が出るのが遅く、一番面白い動きをする。
初披露は雛との決戦でもある第36回大会第4試合。ただでさえ試合前のやり取りで混乱気味の放送席を困惑のダイヤモンドブリザードに変えた。
チルノファンは是非、この技が出ようものなら、「F!O!O!L!」と呼ぼう。
総帥曰く「うでにぜんぱわーとれいきをしゅうちゅうしてそれをなみうつようにしんどうさせてうちこむ・・・くらったあいてはしぬわ」だそうだ。

オールドスクール(拝み渡り)

相手の片腕を捻り上げながら、トップロープの上を渡り歩き、飛び降りながら袈裟斬りチョップを打ち込む技。
普通の試合でも出せば盛り上がるアピール的な技だが、チルノは何を考えたのかオーバー・ザ・トップロープ適用試合でこの技を出した。
足を滑らせてリング外へ滑り落ちたら即終了にも関わらず、観客への配慮を忘れない総帥の心遣いが垣間見える。

その他使用技

基本的に顔を蹴ったり殴ったりする技が多く、子供の喧嘩状態。瞬間的な力は出るが、持久力はあまりない模様。
(しつれいね!せいしきめいしょうもあるわ!「さいきょうラッシュ」よ!)




戦績

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
以下は、第40回興行時点。
大会 試合 形式 対戦相手 試合動画 試合結果 備考
第07回大会 第2試合 TAG(ルーミア) さくや,ちゅうごく sm2711263 ●(14:15 ちゅうごく・ランニングクロスチョップ) まけたのはルーミア
第⑨回大会 第0試合 LSWタイトルマッチ れいむ sm2788371 ●(11:41 夢想封印) あたいのたいかい
第10回大会 第1試合 LU3W初代王者決定BR にとり,リグル,ミスティア,
レティ,ちぇん,ルーミア,ひな
sm2820893 ●(9:41 ちぇん・OtTRルール) 2ばんめにおちた。むねん
第15回大会 第1試合 TAG(レティ) なんとかこ,しずは sm3029312 ○(17:54 ブリザードスープレックス(レティ)・なんとかこ)
第16回大会 第2試合 LTUタイトルマッチ(レティ,ルーミア) ケロちゃん,かなこ,さなえ, sm3105224 ●(23:11 かなかな・蛇神万力) まけたのはルーミア
第18回大会 第0試合 3vs3(レティ,ルーミア) ミスティア,リグル,しずは sm3250760 ●(16:38 ミスティア・焼き鳥スプラッシュ) まけたのはレティ
第21回大会 第1試合 オールスターロイヤルランブル sm3486388 ○(14:17 OtTRルール・れいむ)
○(17:45 OtTRルール・ゆかり)
●(20:20 レミリア・不夜城レッド)
あたいのさいきょうぶりを(ry
第22回大会 第4試合 3vs3(フラン,ルーミア) リリカ,メルラン,ルナサ sm3586888 ○(22:19 頭掴みラリアット(フラン)・ルナサ) あたいったらさいきょうね
第23回大会 第1試合 4vs4(ルーミア,レティ,リグル) しずは,なんとかこ,もみじ,にとり sm3647563 ●(17:08 もみじ・首極めアームロック) まけたのはルーミア
第24回大会 第3試合 4vs4(ルーミア,レティ,レミリア) ルナサ,メルラン,リリカ,ゆかり sm3719046 ○(23:55 ムーンライトレイ(ルーミア)・ルナサ)
第25回大会 第4試合 3vs3(レミリア,フラン) ゆうか,ひな,みょんなやつ sm3795997 ○(17:27 ローリングラリアット(フラン)・みょんなやつ)
第26回大会 第2試合 LU3Tトーナメント(レティ) なんとかこ,しずは sm3859970 ○(17:44 アンデュレイションレイ(レティ)・しずは)
第27回大会 第3試合 LU3Tトーナメント準決勝(レティ) ひな,みょんなやつ sm3936614 ○(17:12 アイアンクロースラム(レティ)・みょんなやつ)
第28回大会 第5試合 LU3Tトーナメント決勝・初代王者決定戦(レティ) もみじ,にとり sm4077650 ●(18:34 にとり・エメラルド・ポロロッカ) まけたのはレティ
第29回大会 第1試合 4vs4(ルーミア,ミスティア,リグル) ルナサ,メルラン,なんとかこ,しずは sm4135258 ●(18:09 ルナサ・ジャンピングるなぽー) まけたのはリグル
夏フェス 第3試合 8bayBR L⑨Wベルト争奪バトルロイヤル ミスティア,リグル,ルーミア,
ひな,あやや,てんこ,みょんなやつ
sm4262509 ○(7:37 OtTRルール・ルーミア)
○(8:01 OtTRルール・てんこ)
●(10:48 ひな・スクールボーイ)
あと3にん むねん
第31回大会 第1試合 3wayBR リグル,ルナサ sm4310714 ●(13:19 ルナサ・月面水爆) さいしょにまけたむねん
第33回大会 第4試合 4vs4(レティ,レミリア,フラン) れんしゅうせい1,れんしゅうせい2,あやや,こまち sm4838007 ○(19:33 雪崩式ツームストンパイルドライバー(フラン)・こまち)
第35回大会 第1試合 4vs4(ルーミア,リグル,レミリア) れんしゅうせい2,れんしゅうせい1,ひな,まりさ sm5461307 ●(17:50 ひな・ラ・エスパルダ) まさかまけるなんてむねん
第36回大会 第4試合 3vs3(ルーミア,リグル) れんしゅうせい2,れんしゅうせい1,ひな sm5624261 ○(15:20 エターナルフォースブリザード・ひな) ついにつかってしまった・・
第37回大会 第10試合 L⑨Wタイトルマッチ ひな sm5878943 ●(12:09 ペインスパイラル) いまはべるとはあずけるわ
第39回大会 第1試合 8WayRRU3級時間差BR sm6434221 ●(13:30 れんしゅうせい2・ムーンライトレイ(ルーミア))) ・・・
第40回大会 第5試合 3WayTAG(ひな) ミスティア,ちぇん,ルナサ,メルラン sm9564258 ●(7:49 ミスティア・OtTRルール) だがまってほしい(ry
ちなみにどうりつにーだって

  • シングル 2戦0勝2敗
  • タッグ 5戦3勝2敗 (あたいがとったことはないがとられたこともないぞ)
  • 6人タッグ 5戦3勝2敗 (あたいがいちどとった・とられたことはないぞ)
  • 8人タッグ 5戦2勝3敗 (あたいがとったことはない・いちどとられたむねん)
  • その他
    • 8WayRR 1戦0勝
    • 3WayTAG 1戦0勝

さいきょうは かこにはこだわらない
シングルとBR以外では、第35回大会まで実はピン負けの経験がなかった。

タイトル歴

(初代LU3Tトーナメント準優勝)

受賞歴

2008年度東方プロレス大賞

 話題賞

人間関係

 ぐんだんのさんぼう(どちらかと言えば保護者)
 ぐんだんのぶか(本人に自覚はない)
 ひみつへいき(助っ人。レミリアは否定…のはずなのだが…)
 おまえはつぶす!(チルノを初めてフォールしたことで遺恨勃発?)
 あきしまいをかたるれんしゅうせいその1、その2(無論本物の秋姉妹。秋冬冷戦の相手)


入場曲

おてんば恋娘

U3級さいきょうを自称する氷の妖精。
リング外や試合前後の言動からどうしても⑨なイメージが付きまとってしまうのだが
『何故か格上と当たるとやたら強い』
『スピアー誤爆は当人のタップもギブもないフラグ』
『逆にスピアーが当たると勝つフラグ』
『人脈幅の広さと、それを制御する能力が実は高い』
等という巷の評判があり、実は最強とは言わずとも本当に強いのではないかという噂がある。

実際に東プロ創立初期から選手登録があり、どういうわけか
積極的に無差別級相手のカードやタイトルマッチが認められたり
(後日イベントマッチとして公式記録にはなったが超法規的措置扱い)
自身の発言でLU3Tタイトル設置にこぎつける等異様なまでの影響力があり、
しかも当人の自覚していない所で事が成立するため、
東プロの規約や運営方針に対する影響力は素で最強と言えるかもしれない。

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

さいきょうへのみち 第33回大会~

さいきょう(を目指す)チルノ総帥。毎回の試合がお笑い担当に思われがちだが
第33回大会で披露した「スイカバー」以降、必ずしも前座的なものではなくなっているかもしれない。
(見た目はどう見てもオチ要因だが、技の威力は侮れないため)
フランから教わったパワーボムを決めたりと、レスラーとして成長の証も見られる。

そして第35回大会、季節は冬になりシーズン補正真っ盛りな総帥。
自らを囮にしたりと、侮れない動きを見せたが…。
試合はにフォールされ敗北。これがチルノにブリザードが…もとい火がついた。
L⑨Wを賭け、宣戦布告。
同時に、総帥の発言が秋姉妹の逆鱗に触れ、秋冬抗争にも発展。
チルノ軍は今後は、秋姉妹O.D.S()と全面抗争の様相。
続く第36回大会で、ついに総帥の新たなる奥義エターナルフォースブリザードが炸裂、を沈め、
きっちりと前回のお返しをした上で、改めてL⑨Wタイトル奪還(いや、別に総帥のものだったことは
ないんだが)を宣言した。
こうして迎えた第37回大会、L⑨Wタイトルマッチは、互いに全力を尽くした死闘となった。
しかし試合の終盤で、総帥の繰り出したエターナルフォースブリザードは、なぜか倒れていたではなく、
リングに向かって放たれた。いくらなんでもそれで沈められるではなく、そのまま反撃の
ペインスパイラルで総帥は轟沈し、ベルト奪回はならなかった。
試合後、なぜEFBを当てなかったのかとに聞かれた総帥は、「あたったらしぬのよ。ひながしんじゃったらかなしいじゃん」と
器の大きさを見せ、次の機会にL⑨Wを改めて取りに行くと宣言。会場は感動の嵐に包まれた。(笑劇の嵐ともいう)

(あたいはいつだってやるきよ!)