※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

小野塚小町 さぼり口上集


興行開始となる第1試合冒頭の名物となった、実況・と解説・小町の挨拶に織り交ぜられる「小町のさぼり口上」。
季節ネタからアングルまですべてを理由にさぼり続けるサボマイスタ・小町の生き様を見よ。

注・とくに記述が無い場合、該当興行の第1試合、選手入場後かつ試合開始直後の発言となります。

第26回興行 08/07/05
(文 解説は暑さで仕事に身が入らない小野塚小町)
よろしくお願いします。 頑張りすぎはよくないよ
  • 意外や「身が入らないネタ」は文からの振りだった。

第29回興行 08/07/31
夏バテで仕事に身が入らないよ!助けて~

第30回興行 08/08/08
蝉がうるさくて仕事に身が入らないよ
  • この辺りから理由がどうでもよくなってくる。

第31回興行 08/08/16
日焼けが気になって仕事に身が入らないよ!

第32回興行 08/08/24
LTU戦が気になって仕事に身が入らないよ!
  • この興行のメインで組まれたLTUタイトルマッチ、挑戦者・本部軍組対王者・ODSのこと。
ちなみに直前の31回興行ではイクサンがえーりんにドリルを折られている。

東プロ夏フェスpart4 08/08/29
なんでもいいけど仕事に身が入らないよ!
  • ついに言い訳すら放棄。

第33回興行 08/10/04
(文 解説は1ヶ月主にごろごろしてた小町さんです)
休み明けなんて仕事に身が入るわけ無いよ!
  • 長期中断を挟んだ久方ぶりの興行にて。気持ちはわかるが電波に乗せて言うことではない。

第34回興行 08/11/24
急に寒くなっちゃって仕事に身が入らないよ!
  • 暑ければそれが、寒ければそれが理由になる。

同2試合目終了後
雛の発言が気になって仕事が身に入らないよ!
  • 試合終了後の魔理沙の発言より、賛辞を惨事と勘違いした雛のマイクパフォーマンスを受けて。

第35回興行 08/12/06
睡眠の取りすぎで仕事に身が入らないよ!
  • 「さすがに怒られますよ」by文

第36回興行 08/12/21
年末だから仕事に身が入らないよ!
  • 直後のやりとりより
文「年末くらい真面目にやれって言われません?」
小「あ~…2年くらいまでは言われてたような…」
文「流石の本部長も諦めたんですね。わかります」
 毎年恒例のようだ。

第37回興行 09/01/10
久しぶりの仕事だから当然身が入らないよ!
  • 新春特番でも関係なし。

同第8試合 選手入場時
次の大会が心配で仕事に身が入らないよ!
  • 次回、38回興行で決定した対スカーレット姉妹戦(LTWコンテンダーマッチ)を受けて。
「仕事が心配で仕事ができない…何という永久サボリ機関」(ファンのつぶやき)

第38回興行 第1試合・選手入場時 09/02/14
アテレコがろくでもないこと言いそうで仕事がry
  • 何故か文が実況席に不在だったため、咲夜の入場実況は小町が担当。
本当に身が入っていないのか、決め台詞(?)を言い間違えている(×仕事が ○仕事に)。

第39回興行 第1試合 09/03/14
(文 解説は試合の前に喋りで大ケガの小町さん)
あんな扱いされたら仕事に身が入らないよ!
  • 2興行続けて「自分らの試合すっとばし」ネタを披露するも、四季本部長に「おもしろいとでも思ってるんですか?」とバッサリやられた直後に。

第39回興行 第6試合終了後 09/10/6
しばらくは王者の重圧で仕事に身が入らないよ。
  • あえて解説不要。史上最高のさぼり口上。


以後、新規発言があるたび追記予定。

『小町…話があります』-四季映姫本部長