※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

FUNAKI<実在の人物>



本名:船木 勝一。WWE所属のレスラー。
藤原組、格闘探偵団バトラーツに所属後、みちのくプロレスにて、ヒールユニット「海援隊DX」に参加する。
1997年にWWE(当時:WWF)に参戦。KAIENTAIとして上記ユニットメンバーと共に参加していたが
徐々に道を分かち、TAKAみちのくとのタッグユニットとして参戦。
その後、TAKAみちのくも退団し、"ナンバーワン・アナウンサー"としてのキャラクターを確立する。

他のスーパースターに比べ、目立つ処は少ないが前座、中堅処の要、名ジョバーとしての役割を持っており、
社長のビンスを初め、多くのスタッフから「確実に仕事をこなす職人」としての絶大な信頼を得ている。
その証拠として人の入れ替わりの激しいWWEの中で10年以上もの在籍をしている。
これは、 プロレスラーが必ずしも勝つだけでなく、見せる部分が重要であり FUNAKIが価値のある
プロレスラーである証拠だともいえる。

その「職人」振りは以下の動画を参考いただければ幸いである。

<参考動画>
http://www.nicovideo.jp/watch/sm3640425

http://www.nicovideo.jp/watch/sm2748861


現在はリングネームを「カン・フー・ナキ」に変え、空手着を着たギミックにて出演中。
なお、黒谷ヤマメが使う「キャプチャーウェーブ」のオリジナルである「ショーンキャプチャー」は
彼がオリジナルホールドとして利用していたが、渡米後は封印。後に日高郁人が使用許可を得て、技としての価値を上げた。
余談ではあるがスターバックスコーヒーが大好きで、彼のブログには良くコーヒーの話が掲載されている。
FUNAKI'S #1 REPORT