※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

総合格闘技<基本用語>


定義が難しいが、基本的なことを述べると、打撃(パンチ、キック)、投げ、関節技による格闘技。
略して「総合」「総格」、ポルトガル語で「バーリ・トゥード」とも。

かつての新日本プロレス所属選手達が脱退して立ち上げた第一次UWFが、いわゆるプロレスの「ショー的部分」を
否定し「真剣勝負」を称したのがこの総合格闘技の走りとされており、その経緯もあって一部のプヲタと総合ファンの間には、
互いを敵視する傾向もある。
また、プロレスラーと総合の選手が総合ルールで試合をして、プロレスラーが負けてしまうことが多かったことも、
また対立を煽る結果になってしまっている。

プロレスの試合で「総合のようだ」と言われる場合というのは、いわゆる「魅せ技」を極力出さず、見た目は地味でも
実際にダメージをこつこつと与えていくような試合を展開する場合を指す。東プロにおいてはARMS立ち上げ後の
アリスが最も総合に近い選手と言われている。