※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

東プロOVA<東プロ用語>


東プロでも一際異彩を放つヒール軍団O.D.Sと、かつての正規軍博麗神社を母体としつつも、敗者の寄せ集めと揶揄されたARMS
この2軍団の対抗戦は、ファンの間では「O.D.S Vs ARMS」のそれぞれの頭文字からとって、東プロOVAと呼ばれている。

当初は、軍団としては遺恨は無かったものの、それぞれのメンバー個人同士では非常に濃い遺恨関係があった。
  1. 魔理沙アリス萃香 魔理沙とアリスは、いわゆるマリアリ関係は東プロを代表する遺恨関係とも言える。アリスは何度も魔理沙に裏切られ続け、一時上海人形まで取られたことも。また、魔理沙と萃香のスイマリタッグもマリアリほどクローズアップはされないが、魔理沙の一方的な紅魔館移籍によって裏切られた萃香が、メンタル的に深い傷を負って極度の不振に陥ったことはファンの間でもよく知られている。
  2. 永琳鈴仙 元師匠と弟子。元々、永琳が輝夜を見限って、当時の紅魔館に移籍したことが永遠亭崩壊の原因となったため、鈴仙は恨みを持っている。
  3. メディアリス かつて試合中のこととはいえ、メディとアリスの2人で連続技を浴びせて雛の首をへし折ったことがあり(第28回大会)、雛に恨まれている。

第38回大会、互いの(その時点での)フルメンバーでの対決が組まれ、見事に(?)唯一接点が無かった幽香萃香の豪腕クリティカルでKOされ、新しい個人間の
遺恨が発生するとともに、軍団のリーダーが倒されたことで軍団間でも遺恨が生じる。
そして、それを下敷きとして行われた第39回大会では、前哨戦のマリアリ直接対決では魔理沙が順当に(とはいえ、これまでの一方的な試合と異なり、かなりの接戦となったが)勝利するも、
LTUタイトルマッチでは、再び幽香萃香に破れ、O.D.Sがタイトルを失うことになった。



対戦戦績

+ -ネタバレを含むので注意-