※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

秋 静葉

(あき・しずは)
能力:『紅葉を司る程度の能力』
所属:フリー(第15回大会~)(秋姉妹として活動するも、特定の軍団には所属していないため、フリー扱い)

ファイトスタイル

その首に落ち行く枯葉は終焉の象徴

非常に堅実だが、技の一つ一つは流れるようなしなやかさと
十分なテクニック・パワーが織り交ぜられたスタイルは古参プロレスファンから評価が高い。
特徴的な技としては妹穣子がバックドロップ特化なのに対し姉静葉は鋭い蹴り技を用いる事。
同じU3級美鈴との違いは、美鈴がスタンドファイターなのに対し
静葉は主に絡め手としての蹴り技が主体の構築を行うところである。

狂いの落葉

形としては、シャイニング踵落とし。つまり、相手に膝を付かせた上で、
その膝に駆け上がっての踵落とし。
オリジナルは里村明衣子(センダイガールズプロレスリング)のスコーピオライジング。
技名は、東方風神録で使用した『葉符「狂いの落葉」』より。
初期はダイヤモンドカッターがこの技名で呼ばれていたが、構成変更により現在の形に。

アキクラッチ

相手の片腕を脇固めの要領で捕らえ、前転で逃れようとした相手の片足を取って背中で押さえ込む技。
一連の動作が流れるように繰り出されるため、観客も受け手も何が起こったか分からなくなってしまう。
いぶし銀という言葉の似合う静葉らしいと言える。
秋姉妹の共通技として穣子も使えるが、使いこなしているといえるのは姉の方。
オリジナルは、故カール・ゴッチの弟子で『息子』とまで言われた技巧派レスラー・木戸修のキドクラッチ。
名称類似としては元女子プロレスラーで現女優の秋山恵が使っていた同型技オータムスカイクラッチが考えられる。

オータムスカイツイスタープレス

コーナーポスト最上段からの1回転捻りムーンサルトプレス。略してASツイスタープレスとも呼ばれる。
第30回興行で公開されたもので、その姿は舞い散る落葉と秋の空を思わせる。
オリジナルはチャパリータASARI(引退)のスカイツイスタープレス。
てゐの開運トルネードは同型技。

リバース・ダブルリスト・アームサルト

U3級に使い手の多い「ダブルリスト・アームサルト」の裏バージョン。第33回興行で公開された。
まず背後から相手の手首を掴み、自分の首に引っ掛けるように相手の腕を巻く。
続けてもう一方の腕も掴んで後方に投げる、変形のスープレックスである。
オリジナルは田村欣子(NEO)のTRS(Tamura Reverse Suplex)。
また、谷津嘉章も全日時代に同型の技を数度だけ使用していた。

その他使用技

延髄蹴り、ニールキック、キングコブラホールド、Xファクター(相手の首根っこを捕まえてジャンプし、開脚で叩きつけるフェイスバスター)
コブラツイスト(ファンの間ではグレープバインホールドと呼ばれることも。グレープバインは葡萄の蔓のこと)
ウルトラウラカンラナ

戦績

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。
以下は、第40回大会時点。
大会 試合 形式 対戦相手 試合動画 試合結果 備考
第15回大会 第1試合 TAG(穣子) チルノ,レティ sm3029312 ●(17:54 レティ・ブリザードスープレックス) ピンを取られたのは穣子
第18回大会 第0試合 3vs3(ミスティア,リグル) チルノ,レティ,ルーミア sm3250760 ○(16:38 焼き鳥スプラッシュ(ミスティア)・レティ)
第23回大会 第1試合 4vs4(穣子,,にとり) チルノ,ルーミア,リグル,レティ sm3647563 ○(17:08 首極めアームロック()・ルーミア)
第26回大会 第2試合 U3Tトーナメント(穣子) チルノ,レティ sm3859970 ●(17:44 レティ・アンデュレイションレイ)
第29回大会 第1試合 4vs4(穣子,ルナサ,メルラン) チルノ,ルーミア,ミスティア,リグル sm4135258 ○(18:09 ジャンピングるなぽー(ルナサ)・リグル)
第30回大会 第1試合 タッグ(穣子) ルナサ,メルラン sm4218472 ○(12:28 殺神バックドロップ(穣子)・メルラン)
第31回大会 第5試合 U3Tタイトルマッチ(穣子) ,にとり sm4335205 ●(17:08 にとり・エメラルド・ポロロッカ) ピンを取られたのは穣子
第33回大会 第4試合 4vs4(穣子,,小町) チルノ,レティ,フラン,レミリア sm4838007 ●(19:33 フラン・雪崩式ツームストンパイルドライバー) ピンを取られたのは小町
第35回大会 第1試合 4vs4(穣子,,魔理沙) ルーミア,チルノ,リグル,レミリア sm5461307 ○(17:50 ラ・エスパルダ()・チルノ
第36回大会 第4試合 3vs3(穣子,) チルノ,ルーミア,リグル sm5624261 ●(15:20 チルノ・エターナルフォースブリザード) ピンを取られたのは
第37回大会 第2試合 東プロNEXTトーナメントAブロック1回戦第2試合 X sm5800633 ●(11:54 スーパーリグルキック)
第38回大会 第2試合 4vs4(ヤマメ,早苗,諏訪子) ルーミア,レティ,メルラン, sm6154484 ●(21:07 ・デンジャラス・ドライバー・テンコー)
第39回大会 第1試合 8WayRRU3級時間差BR sm6434221 ○(13:18 OtTRルール・ルナサ)
○(13:30 ムーンライトレイ(ルーミア)・チルノ)
○(14:33 ムーンライトレイ(ルーミア)・ヤマメ)
○(16:24 ウルトラウラカンラナ・ルーミア)
最後まで残る
第40回大会 第4試合 3vs3(神奈子,早苗) フラン,咲夜,レティ sm9550920 ○(18:47 乾坤招来 突(神奈子)・レティ)
  • シングル 1戦0勝1敗
  • タッグ(全て秋姉妹穣子とのタッグ) 4戦1勝3敗 (静葉がフォールした勝ちはなし・静葉がフォールされた負けは1回)
  • 6人タッグ 3戦2勝1敗 (静葉がフォールした勝ち・負けはなし)
  • 8人タッグ 5戦3勝2敗 (静葉がフォールした勝ちはなし・静葉がフォールされた負けは1回)
  • その他
    • 8WayRR 1戦1勝

タイトル歴

なし。

人間関係



入場曲

人恋し神様 ~ Romantic Fall

初参戦は第15回大会に秋姉妹として妹穣子と共に登場。
デビュー戦からチルノ,レティとの秋冬冷戦が起きる。
試合内容的には非常に密度の濃く玄人好みの試合展開で
敗れはしたものの第1試合にも拘らず、拍手が起こった。

本業は稲田青果の在庫管理と農場管理で
東プロへは商品のプロモーションのために参戦。
主に地方巡業や未開拓地でのスポット参戦が多い。

その為に妹穣子とは異なり積極的なタイトル挑戦意欲は見せないものの
東プロのU3級地位向上のためには早くから強い意欲があり
稲田青果秋姉妹の看板と併せて試合を盛り上げる尽力をしている。

なお、穣子だけがリングに上がるときも、必ずセコンドについており、
最終鬼畜全員MDinU3にて穣子てゐに図られた際も、
間髪入れずにリングに乱入し、妹と共々、秋神の鉄槌を下している。

対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

落ち葉舞う秋 第33回大会~第35回大会

休養明けは秋本番となるシーズンであり、また試合にこそあまり出ていないが、
最終鬼畜全員MDinU3で乱入した際にいきなりてゐに放った『狂いの落葉』のキレ
からも、しっかりと好調を維持していることが伺え、今後の活躍が期待されている。

穣子と同様に、シーズン中にはあまり試合に出られず、悔しい思いもしたようだが、
季節が冬になろうとも、今後も秋全開で存在感をみせたいところである。
秋冬抗争に発展したチルノ軍との戦いも、今後は注目である。
(ファン側からはお笑いバウトな扱いを受けるので、神様としてはどうなのと言う声も)

なお、稲田青果というスポンサーの立場でもあるため、GM軍に下る必要がそもそもない
ところから、GM天子には与さないと見られている。
対応するregion、endregionプラグインが不足しています。対になるようプラグインを配置してください。

秋終焉、そして覚醒? 第36回大会~

季節は冬、苦しい戦いを強いられた静葉は、第37回大会U3シングルトーナメントに出るも早々に敗北。
その相手は、季節が真逆のはずのリグル。新技スーパーリグルキックに沈み、
蹴りの静葉のお株まで奪われそうに。このまま秋が本当に終わってしまうのか!
(直後、乱入してきた幽香にとばっちりを食らい、つけたくないオチまでついた)
さらに続く38回大会では、タッチで交代したところで出会い頭にの垂直落下DDTの直撃を受けて轟沈。
ツキさえ失った感すらあった。

しかし、そこで何かに覚醒したのか、翌39回大会のU3級8WayBRでは、相手7人中4人を自らが沈め、見事に
ピンでの初勝利を上げる。が、そのうちの2人はルーミアのムーンライトレイでダウンした相手を
横取りピンフォールしたものだったため、神様としてはどうなのよ?とファンの間でも不穏な空気が流れた。
また、同大会でNEXTトーナメント優勝に輝いた穣子に、共にLU3Tを目指すことを提案するも、
妹はLU3Wを狙うことを宣言し、姉の誘いはあっさり断られてしまった。

今後、またしても東プロ伝統の「姉より優れた妹」の法則が発動するのか、そうなったとき姉はどういう
行動に出るのか、これが仲良し姉妹に走った最初の亀裂となるのか、注目を受けるところである。

なお、東プロWiki管理チームでは AkiTube を毎日チェックしています。