※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

第1章

<侵略>

作者:ブレイズ

「ねぇ、次は何買いにいく!?」
とはしゃぐレオン。
「そうだな・・・レオンの丸焼き。」
ヴェイグがおどける。
「何処にも売ってないよそんなもん!」
とレオンが笑った。
ここはカレギア王国城下町メインロード、今町は建国千年記念祭の真っ最中。
ヴェイグとレオンは祭りを楽しんでいた。
―カレギア城、城内―
「国王、国王ーー!!」
オドネル大臣が玉座に向かって走る。
「何事だ大臣。」
現国王ラドラス王が尋ねる。
「それが・・・国境付近の砦が消滅しました!」
大臣が顔を強張らせながら言った。
その場にいた者が全員息を呑んだ。
「王!王ーーー!!!」
沈黙を壊すように兵士が走ってきた。
「何があった!?」
ラドラスが尋ねた。
「カレギア城上空にイルミナドス帝国の戦艦が千隻以上出現!城下町が攻撃を受けています!!!!!」
「・・・なんだと!」

<侵略> END