銀河クジラ

TV版『マクロス7』の後日談に当たるOVA『マクロス ダイナマイト7』に出てくる宇宙生物。
宇宙を群雄する謎の巨大生物で、生態に関する秘密が惑星ゾラに隠されている。
クジラの中でもひときわ巨大な白い銀河クジラ(グラハムからは「白い奴」と言われている)が群れを率いており、年に一回惑星ゾラに回遊してくる。
白い銀河クジラは、惑星ゾラにおいて神格化されており群れを率いている。
銀河学会においては「植物性の物質で構成されたエネルギー体」であり、「意思を持つ生命」ではないと思われていた。
劇中ではクジラの密漁団が放った反応弾の爆発すら無効化出来る。