コスト順でユニットの考察をしたいと思います。

コスト50

小さなドラゴン。能力値は低いけどファイア、ブレスともに防御無視で攻撃をすることが出来る。
プチドラシーよりも乱発は出来そうだが、威力は低い。
コスト戦でしか使われないだろう。
小さなドラゴン。プチドラゴンとは違い水属性を持ち、衝撃波を持つ。
HPもLvMAXで14と高く中々倒されないかもしれない。沢山のプチドラシーを配置すればCP溜まれば全員で衝撃波と言う事も……
3列目のプチドラシーは無理か。

コスト60

小悪魔ゴブリン。技は戦士と同じかつ素早さが12と高いのが特徴。鉄の剣やさみだれ斬りを使える。
HPは低く使えないと思われるが高いスピードで強力な攻撃、更に安いコストと言うのは魅力だ。

コスト75

ゴブリンの戦士。HPと攻撃力が上がり、ダメージが増え、打たれ強くなった。しかし素早さが10と並となってしまった。
とはいえ、耐久度は低めなのでゴブリンよりマシ程度だと思ったほうがいい。コストもゴブリンに続いて安い

コスト80

低コスト戦での壁として優秀なユニット。デスクロウを超えるHPのユニットは最低でもコスト150(ハンマーメイド、南海の女戦士、ドラゴンなど)。
CPが低く、怪音波を打つまで時間がかかるのが難点だが全体的に強いのである程度活躍してくれるだろう。
ゾンビから研究して出来たのだが、ゾンビよりも弱い。素早さは11とゴブリンに劣るが高い。
しかし、他の特徴はゴブリン戦士よりも1(MAXなら2)高いHPと攻撃力1ぐらい。与えられるダメージはさみだれ斬りがないゴブリン戦士のようなもの。使い勝手が悪い。トドメをさすぐらいしか役がないようなものだ。

コスト90

ゴブリンが闇属性を持った。コストは1.5倍。CPが1増加しただけだが、闇属性があるおかげで助かる事も多い。
使い勝手はゴブリンと同じ感じに使えるがコストが高いのでゴブリンよりも使えないのかもしれない。
ゴブリンの魔法使い。素早さは11とゴブリンに劣ったがサンダーで後方から攻撃できHPも6(最大12)になり打たれ強くなった。
安いコストで沢山作ればある程度活躍してくれるだろ。またLvMAXだとCP18あるので最初4だとしても3回使わないとCP切れにならない(シルバーは4回でCP切れ)
その後2ターンに1度使う事が出来る。トドメにファイアを使ってもいいし。敵がスナイパーだけなら完封勝ちも出来る+CP18に回復できる。
毒属性のユニット。このコストにしてはHPが結構高く、だきつき、毒の息などの優秀な技を持つ。
素早さがやや低めなのが難点だが、デスクロウに続く壁として使え、毒の息の威力も強力だ。

コスト100

この3体のユニットは全部一緒に評価する事にした。それぞれ属性を持ち、一つの属性の強力な攻撃を出来る。
普段は放置しておいて、こいつらの強力な攻撃でしか勝てないと判断したら出すのがいいだろう。
能力値がプチ、ゴブリンよりも低く、素早さまでも低いが活躍しどきはきっとある。
軽量化戦士。素早さが高く、切り込み隊長役として適している。最大の与えられるダメージは6。HPもMAXで16と案外高い。

コスト105

少年盗賊と比べ、HPがダウンし、コストも高くなった。CPよりもHPが大切ならば少年盗賊を選べばいい。
CPが少年盗賊よりも1上がっている点に注目し、使ってみるのもいいかもしれないが……

コスト110

少年盗賊のHP、少女盗賊のCPを持つが石つぶてが無く、素早さも12(MAXで24)と少し低い。
しかし、水属性があるので水属性の攻撃が効かないと言う大きな利点を持つ。
投げ斧の与えられるダメージが4(MAXで5)とコストなしの攻撃としては今までのユニットよりも優秀。
素早さも11と高く役立ってくれるだろう。
また、洞窟Lv1クリアで召喚できる。
こいつから召喚されるギガオークは他のギガ系を研究する為にも使われるだろう。

コスト120

コスト130

コスト135

CPが2増えて闇属性が加わったゴブリンマージ。技はマージと同じ。その分コストが45増えた。
さすがにコスト1.5倍は無いだろ。CP消費最大2のユニットにとってCP9でも11でも違わないような物だから実質闇属性が加わっただけでコスト45アップだ。
闇属性のみ使ってくる敵にCP満タンまで回復+完封勝ちは出来るけど大抵はコロシアムでは闇属性以外のユニットも配置されているし、コスト戦ではゴブリンマージの方がコストが安いだけ使えるかと。
ゴブリン族の癖にコストが高いしマージと同じと言うわけだ。

コスト140