ステータス

※ver1.12以降、所持スキルやステータス成長率が変動しています。

名前 初期ステータス 固有スキル(必要LV) 加入条件
HP Cap
上昇値
HP
スライム 39 23 20 27 19 11 30 通常攻撃
通常攻撃
通常攻撃
初期
+6 +3 +3 +4 +3 +2 計+21 スクルト(6) (スカラ)
ルカナン(12) (ルカニ)
瞑想(20)
たいあたり(28)
しゃくねつ(40)
ドラキー 44 24 16 42 14 22 40 通常攻撃
通常攻撃
通常攻撃
初期
+4 +1 +1 +6 +3 +5 計+20 マヌーサ(6)
ふしぎなおどり(12)
まぶしい光(20)
通常攻撃(28)
ドラゴラムブレス(40)
名前 初期ステータス 固有スキル 加入条件
HP Cap
上昇値
HP
大ネズミ 55 43 40 45 3 4 100 通常攻撃
遊ぶ
レア発見
ルイーダの酒場を建設
+4 +1 +1 +3 +0 +0 計+9 火の息(6)
盗賊の鼻(12)
もうどくの息(20)
目利き(28)
たいあたり(40)
ホイミスライム 47 30 27 40 70 46 30 通常攻撃
ホイミ
ホイミ
ルイーダの酒場を建設
+1 +0 +0 +3 +5 +4 計+13 ホイミ(6)
ベホイミ(12)
ベホイミ(20)
ザオラル(28)
ベホマズン(40)
マンドリル 83 99 55 35 6 9 20 通常攻撃
通常攻撃
通常攻撃
ルイーダの酒場☆1
+6 +6 +2 +0 +0 +3 計+17 通常攻撃(6)
力ため(12)
通常攻撃(20)
通常攻撃(28)
獣王痛恨撃(40)
リザードフライ 75 55 50 48 82 31 30 通常攻撃
バギ
バギ
ルイーダの酒場☆1
+3 +2 +1 +2 +4 +4 計+16 バギマ(6)
通常攻撃(12)
バギクロス(20)
通常攻撃(28)
バギムーチョ(40)
ガーゴイル 94 95 65 84 93 18 30 通常攻撃
通常攻撃
通常攻撃
ルイーダの酒場☆2
+4 +3 +2 +4 +4 +1 計+18 ピオリム(6)
マホトーン(12)
通常攻撃(20)
フバーハ(28)
しんくうは(40)
首狩り族 125 162 109 80 33 37 40 通常攻撃
通常攻撃
通常攻撃
ルイーダの酒場☆3
+6 +6 +2 +3 +0 +0 計+17 たいあたり(6)
すてみ(12)
ちからため(20)
魔人切り(28)
バンパイアエッジ(40)
くさった死体 255 129 91 65 17 14 40 通常攻撃
通常攻撃
もうどくの息
ルイーダの酒場☆3
+12 +3 +2 +1 +0 +0 計+18 通常攻撃(6)
こごえる吹雪(12)
すてみ(20)
ふしぎなおどり(28)
たいあたり(40)
ハーゴンの騎士 150 160 120 97 80 68 20 通常攻撃
通常攻撃
通常攻撃
ルイーダの酒場☆4
+6 +4 +4 +2 +2 +1 計+19 ルカナン(6) (ルカニ)
ベホイミ(12) (ホイミ)
2回攻撃(20)
ベホマ(28)
剣の舞(40)
ドラゴン 204 189 144 205 116 97 30 通常攻撃
通常攻撃
激しい炎
ルイーダの酒場☆5
+7 +4 +3 +4 +3 +2 計+23 こごえる吹雪(6)
不意打ち(12)
かがやく息(20)
獣王痛恨撃(28)
しゃくねつ(40)
名前 初期ステータス 固有スキル 加入条件
HP Cap
上昇値
HP
きとうし 45 35 30 25 60 32 40 通常攻撃
ギラ
ギラ
教会の建設
+1 +0 +1 +2 +5 +5 計+14 スカラ(6)
マヌーサ(12)
ベギラマ(20)
ベギラゴン(28)
ベギラゴン(40)
悪魔神官 96 84 75 90 128 88 60 通常攻撃
ギラ
スカラ
教会☆4
+3 +0 +1 +2 +7 +6 計+19 バギマ(6)
ベギラゴン(12)
バギクロス(20)
イオナズン(28)
イオグランデ(40)
ゴールドオーク 99 115 90 72 45 11 80 通常攻撃()
通常攻撃
口笛
カジノ☆3
+4 +2 +3 +1 +4 +5 計+19 目利き(6)
豪遊(12) (遊び)
食料スルー(20)
爆遊(28)
集中探索(40)
キラーマシン 169 200 145 150 60 15 5 2回攻撃
通常攻撃
通常攻撃
鍛冶屋☆4で起こるイベントを実行する
+7 +6 +2 +5 +0 +1 計+21 通常攻撃(6)
通常攻撃(12)
通常攻撃(20)
通常攻撃(28)
通常攻撃(40)
メタルスライム 3 31 153 128 32 64 3 ブレス完全耐性
呪文完全耐性
通常攻撃
兵舎☆2
+0 +0 +2 +2 +0 +2 計+6 ギラ(6)
通常攻撃(12)
スクルト(20) (スカラ)
ベギラマ(28)
ベギラゴン(40)
サイクロプス 206 190 160 4 6 30 30 通常攻撃
通常攻撃
通常攻撃
アトラス相手に圧勝する
+9 +4 +4 +0 +0 +0 計+17 魔人切り(6)
魔人切り(12)
力ため(20)
すてみ(28)
たいあたり(40)
シルバーデビル 144 137 109 147 120 55 30 通常攻撃
通常攻撃
ギラ
バズズ相手に圧勝する
+5 +1 +2 +5 +3 +2 計+18 ベホイミ(6)
不意打ち(12)
マホトーン(20)
ベギラマ(28)
ベギラゴン(40)
名前 初期ステータス 固有スキル 加入条件
HP Cap
上昇値
HP
サーティー 91 68 72 123 95 80 60 通常攻撃
通常攻撃
盗賊の鼻
+4 +2 +1 +8 +3 +6 計+24 口笛(6)
不意打ち(12)
ぶんどる(20)
ボス捕獲(28)
おたから(40)
テートアリア 87 43 55 51 509 0 5 イオナズン
魔結界
メラガイアー
+2 +0 +0 +2 +15 +4 計+23 ギラグレイド(6)
マヒャデドス(12)
イオグランデ(20)
メドローア(28)
フィンガーフレアボムス(40)
ジニ 302 204 233 43 34 0 20 通常攻撃
通常攻撃
通常攻撃
+11 +6 +6 +0 +1 +1 計+25 力ため(6)
守りの盾(12)
会心+(20)
たいあたり(28)
大防御(45)
ミズハ 192 280 162 307 60 0 10 2回攻撃
通常攻撃
ボス捕獲
+6 +5 +2 +10 +0 +1 計+24 不意打ち(6)
におうだち(12)
雑魚キラー(20)
応急処置(28)
バンパイアエッジ(40)
アトラス 404 360 201 12 51 77 40 通常攻撃
通常攻撃
通常攻撃
圧勝した上でサマルトリアの王子撃破後
定番肉料理×50
サイクロプス30勝
+12 +7 +5 +0 +1 +0 計+25 力ため(6)
すてみ(12)
たいあたり(20)
リーダーシップ(28)
渾身のこん棒(40)
バズズ 255 234 172 192 184 106 30 通常攻撃
通常攻撃
イオ
圧勝した上でサマルトリアの王子撃破後
漢方薬×50
シルバーデビル30勝
+5 +3 +4 +7 +5 +0 計+24 ベホマ(6)
自然治癒(12)
かがやく息(20)
イオグランデ(28)
尽きぬ欲望(40)
レイア 600 495 435 435 288 184 10 2回攻撃
通常攻撃
ボス捕獲
ハーレムルート最終戦のみ
加入時Lv20
+8 +5 +4 +4 +3 +2 計+26 かばう(20)
雑魚キラー(20)
大地斬(20)
ホイミ(20)
アルテマソード(20)
条件LV以上で確率習得
固有か習得で同系の上級魔法を覚えると自動的に全部置き換わる
上級魔法を覚えれない場合は下級の魔法を覚える
習得スキルにもある固有スキルを覚えると習得スキルでも覚える



雑感

育成とか評価とか

スライム

サーティー加入までの主戦力、サーティー取得以後は素材取得用か施設配置。
満遍なく育つのでオールマイティといえるがどちらかと言えば物理職がお勧め。
というより、序盤は肉弾特化しないと戦力不足に陥りやすいので、ある程度育つまでは魔法は後回しになりがち。

(Ver1.12以降)
スキルが一新され、HP・運の良さ・キャパシティがより高くなり、より採取向きの能力になった。
その分、ボス戦闘では便利だったサポート系のスキルがほとんど消えてやや弱体傾向。

ドラキー

サーティー加入までの戦力又は素材取得用、サーティー取得以後は施設送りがベスト
素早さ・賢さ・運の良さが上がりやすいので魔法職がお勧め。
だが、そのために魔法研究所の建設を優先するというほどの価値はない。

(Ver1.12以降)
ひたすらに素早さとキャパシティ上昇に特化した運搬要員と化した。
最終的には、なんと固定スキルだけで素早さ+150・キャパシティ+180という驚異的な数値となる。
ただし戦闘力は全く向上していないため、背伸びして高レベルの場所に送るとあっさり散るので注意。

大ネズミ

キャパシティが高いので雑魚散らしが出来る程度に強くなれば、商人や盗賊に転職して探索要員にすると良い。
ボス戦では固定スキルで遊びまくるため、お荷物と化すこと多々。序盤ならタフで強いのだが。

(Ver1.12以降)
固定スキルの遊びは相変わらず。この時点で戦闘要員としての道は無いに等しい。
まあ、相当育てなければ探索すらロクにこなせないホイミスライムよりは扱いやすいか…。

ホイミスライム

序盤から中盤までボス戦のバフ・デバフに適任。ただし戦闘能力が低く探索ですら場所を選ぶレベル。
他にバフ・デバフ要員が追加されたらさっくり施設送りにした方がいいかもしれない。

(Ver1.12以降)
ほぼ仕様変更なし。つまり全くと言っていいほどテコ入れされていない。
せめて回復を別部隊にかけられたなら、評価はもう少し変わっていたのだろうが…。

マンドリル

すばやさを補正すれば序盤から中盤までボス戦の火力&捨てゴマに適任。
素早さを捨てて魔人切りでのギャンブル火力キャラにするのも一興。
魔法系は絶望的なので、ひたすら筋肉を鍛えるべし。

(Ver1.12以降)
力+50の固定スキルを覚え、さらに脳筋仕様。
まあ元々が完全脳筋なので、使用感はほぼ変わっていない。

リザードフライ

万能型に見せかけた魔法型。序盤のサポート要員に向いている。
が、残念ながら加入条件の都合で脳筋かつ即戦力なマンドリルと比較されてしまうポジション。
もっと後半ならともかく、ただでさえ駒不足に陥りやすい序盤で晩成な魔法型は…。

(Ver1.12以降)
そもそも加入時期と対比されるキャラと成長特性の問題で出番をもらえなかったハエ野郎。
魔法が多少強くなったところで、マンドリルには勝てんのや。
よほどのこだわりでもなければ、日の目を見ることはないだろう。

ガーゴイル

満遍なく育つのでオールマイティ。ただし運だけ絶望的に低い。
素早さと賢さが上がりやすいが攻撃力も上がるためどちらもいける。
さり気無く、激レアなピオリムを覚える。

(Ver1.12以降)
ただでさえ低かった運の良さを不運の星でさらに落としてしまうため、僧侶系列の転職がさらに厳しくなった。
ピオリムも忘れたが、運搬系スキルのおかげで探索役としても使えるようになった。

首狩り族

マンドリルと同等の火力バカ。
素早さの上がりもあるが運の良さはなく平均安定火力だが、防御薄。
まあ、最大の問題点は加入条件。よほど優先的に酒場を上げなければ、まず出番はないだろう。

(Ver1.12以降)
究極のお馬鹿スキル「バーサーカー」の習得により、完全に賢さ方面の道は断ち切られた。
元がコレで512も落ちるとなると、絶望という言葉すら生温い。
いっそ、彼を賢者にするプレイを行うのもある種の楽しみ方かもしれない。

くさった死体

火力バカな首狩り族に対し、こちらは体力バカ。
加入時期もあって、効率のみで言えばほぼ完全な施設要員。
しかし、この条件で首狩り族より頭悪いってどうよ…?

(Ver1.12以降)
色々とスキルを忘れ、通常攻撃ともうどくの息ばかりに。
HP成長はさらに狂ったような数値になったが、それで使いやすいかと問われると…。

ハーゴンの騎士

後半加入のバランス型。全体的にバランスがよく強い、のだが…。
いかんせん、加入条件が厳しいというか後回しというか、主力に数えるには出番が遅すぎる。

(Ver1.12以降)
攻撃スキルを多く覚え、より物理アタッカー寄りの修正が入った。
…と言えば聞こえはいいが、不運の星を覚えてしまったため全体的に弱体化。
せっかくの固定ホイミが上位魔法になる日は遠い…。

ドラゴン

さすが最強のモンスターと言うべきか、最終盤加入で高性能。
でもやっぱり加入条件厳しすぎて出番少なし。
どうしても使いたければ、とことん訓練で叩き上げるべし。

(Ver1.12以降)
やや運搬よりの修正が入り、戦闘要員としては少し弱体化。
ブレス完全耐性は面白いが、それが有効かとなると判断は難しいか。

きとうし

教会建設と共に現れる序盤のサポート要員。
ホイミスライムと並ぶもやしっ子であり、肉弾戦には全くの不向き。
諸々の事情から即教会でお留守番>そのまま忘れ去られることも多いミスターお留守番。

(Ver1.12以降)
レベルさえ上がればHPと賢さ、キャパシティにスキル補正が入りそこそこ使えるようになる。
が、まずそこまで育てること自体に苦労するのでやはり微妙。

ゴールドオーク

満遍なく上がるがどちらかと言うと魔法職向き。
加入の早さの割には強い上に、固有スキルで「目利き」、「食料スルー」、「集中探索」を覚えるので、収集役として非常に優秀。
ただ固有スキルに「遊ぶ」が含まれる為、ボス戦では遊んでばかりで全く役に立たない。
探索専用&バフ・デバフ用に割り切って運用したほうが良い。

(Ver1.12以降)
魔法サポート寄りだったのに、よりによって賢さダウンを習得。
もはや探索以外に生きる道はないだろう。

キラーマシン

イベントで修理される殺人機械さん。
ほぼ完全な脳筋アタッカーであり、物理火力要員としては文句なし。
ただ、加入させるためには資金だけでなく開発力も必要で、時期を考えると扱いがやや難しい。
ちゃんと育てさえすれば、間違いなく主力級なのだが。

(Ver1.12以降)
力補正のスキルを覚え、さらに大地斬を複数習得する…何故に?
基本的な使用感は変わらないが、火力が大幅に上がったのでより強くなったと言える。

悪魔神官

きとうし上位版。モヤシな点もそのまま。
このくらいの時期になると装備品も揃っていることが多いため、きとうしと比べれば育てやすいことも多い。
が、やっぱり加入遅すぎてお留守番が主な形になるだろう。

(Ver1.12以降)
賢さ関係に攻撃魔法を複数覚えた。特にメドローアの追加は大きい。
魔法関係の修正もあり、強くはなったが…やはり打たれ弱いままなのは難。

メタルスライム

みんな大好きミスター経験値。でも狩られる側なのが色々切ない。
加入条件を考えれば破格の防御と素早さだが、いかんせんHPが完全に死んでいる。
そちらをどうにか補強しなければ、せっかくの耐性も持ち腐れと化すだろう。
なお、能力的に対テートアリア戦用最終兵器。育っていれば、だが。

(Ver1.12以降)
ほぼ仕様変更なし。つまり、やっぱり微妙なまま。
所詮は逃げるだけが脳のミスター経験値か…。

サイクロプス

アトラス配下の脳筋巨人。イベントにも顔を出し、男気溢れるその性格は好感度高し。
見た目そのままの物理パワー型。マンドリルがさらにタフになったと考えれば、その扱いも分かりやすいだろう。
アトラスを加入させる場合はもれなくついてくるので、即戦力として戦闘・探索用筋肉にしてしまうとよい。

(Ver1.12以降)
スキルによる力・キャパシティの向上と、何より魔神切りを固定で持たなくなったのが大きい。
これにより、ミス連発でイラつくこともなくなった。

シルバーデビル

バズズの部下で銀の獣魔族。これまたサイクロ同様イベントで出番あり。
やや賢さ重視のバランス型で、物理・魔法・運搬と万遍なくスキルを覚えるため非常に扱いやすい。
加入の遅さこそ問題だが、バズズ加入条件のために30戦やった頃には主力になってくれているだろう。

(Ver1.12以降)
基本は一緒だが、物理攻撃の獣魔族の爪とキャパシティスキルでさらに万能に。
全体的な強さはそこまで変わっていないので、使用感もほぼそのまま。

サーティー

即戦力となる戦闘能力にありえないほどの運搬能力を持つ小さな大親分。
序盤に取得できる対ボス用キャラといってもいいが、中盤から終盤はレア品取得キャラにするのがベスト。
実は成長パターンとしては速度特化の魔法型。物理戦力が育ってきたら、サポートに回してもよい。
早い段階で高級特産品などを取りにいける貴重なキャラ。
というより序盤からラストまで部隊を支えてくれる影の功労者。特に短時間クリアを目指すなら彼女は必須と言っていい。

(Ver1.12以降)
キャパシティ関係がさらに強化。こと採取とトレハンに関しては彼女の右に出る者はいない。
運搬上手と脅威の流通術でキャパシティ+130。さらに敵から100%レアをぶんどるため、資金面での恩恵は計り知れない。

テートアリア

賢さの伸びが全キャラ中最高だが、攻撃魔法そのものが不遇な本作では如何に賢さがあっても物理攻撃には到底及ばない。
ボス戦に用いるのであれば、補助魔法専門にして最後列に配備し、支援役にするのがベター。
また、魔法使いの宿命として打たれ弱く、HP+や守備力+を覚えて成長させない限り、通常の探索でも不安が残る。
思い入れがなければ、店舗要員に回すのもやむなしか。

(Ver1.12以降)
攻撃魔法の地位向上に伴い、全キャラ中最高の攻撃力を誇るようになった。
ただし打たれ弱さは相変わらずなので、ボス戦に用いる場合は補強を忘れない事。

ジニ

高い攻撃力に高い体力。物理全盛の本作ではとても使いやすい。
初期状態で既にバトルマスターになれるのでぐんぐん伸びていく。

(Ver1.12以降)
力の伸びが落ちてやや弱体、と思いきや、力の上がるスキル二つに大地斬まで覚えて実質パワーアップ。
手間こそかかるが、育てばアバンストラッシュを固定で持つというチートぶり。
ユニークキャラの面目躍如といったところか。

ミズハ

雑魚キラーを取得したら地域探索でどこにでもいけるようになるチートキャラ。
最終地の素材を取得しながら必勝というチート育成ができてしまうので対ボス戦にも適任。
ただし、彼女に限らずサーティ以外のユニークキャラはキャパシティが死んでいる。

(Ver1.12以降)
成長率的にやや弱体。さらににおうだちを忘れたため、打たれ弱くなってしまった。
かわりに防御無視の会心撃を覚え、より攻撃的になった。

アトラス

脳筋オブ脳筋。強いが、加入が遅すぎるのが難点。
緊急徴兵は便利だが、実質使えるのは二戦のみ。

(Ver1.12以降)
Lv1で加入だが、なんと初期から雑魚キラー。いきなりローレシア送りでメキメキ育つ超絶チート筋肉と化した。
HPと攻防以外は相変わらず絶望的だが、あっという間に主力になるその勇姿はまさに巨人の王。筋肉万歳!

バズズ

高レベルバランス型。が、アトラス同様加入が遅い。物理一強のこのゲームでは物理重視で育てると良い。
進化の秘法のスキル取得の為にある程度戦わせる必要がある。

(Ver1.12以降)
アトラス同様に初期から雑魚キラー。しかもこちらは高バランスなのでアトラスよりもさらに優遇。
ほとんどの職にすぐつけるため、成長速度はズバ抜けて早い。
あえて欠点を挙げるなら、戦闘力に特化しているため運搬関係はあまり得意ではない模様。

レイア

ハーレムルート最終戦のみ参戦のメインヒロインにして魔王。
イベント戦闘と思うなかれ、最終戦では彼女を育てる以外の選択肢はほぼ無い。
全てにおいて優秀な能力とスキル構成だが、本人の性格によるものか全体的に物理寄り。
さくっと全ステの成長強化とヒラメキを覚えさせ、持てる限りの資金を特別訓練と進化の秘法に注ぎ込むべし。