※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

育成<ウィザード(氷、雷):スキル>

説明 スキルポイント(SP)の振り方 アビリティポイント(AP)の振り方


スキル

スキル名 状態 MaxLv 条件及び効果 必要スキル
マジックドレイン Passive 20 一定確率で敵のMPを奪える魔法攻撃を行う 。 -
メディテーション Active 20 瞑想を行ってパーティー全員の魔力を一時的にアップさせる。 マジックドレインLv3
テレポート Active 20 方向キーを使用して一定距離テレポートする。 -
スロー Active 20 一定時間、敵の移動速度をダウンさせる。6体以上には効果がない。 テレポートLv5
コールドビーム Active 30 氷の塊を敵単体に向けて撃つ。敵の動きを止めることができる。火属性の敵に大ダメージ。 -
サンダーボルト Active 30 術者の周辺に強い磁場を作り、周囲の敵に稲妻による攻撃を行う。 -

スキルポイント(SP)の振り方

  1. まずは、テレポートに振ります。テレポートに1でも振っておくと移動が楽になります。
  2. 次にマジックドレインに1振ります。マジックドレインは1振っておくだけで地味ながらもMPを吸収してくれます。
  3. クレリックの特徴的スキルのヒールをMaxまであげていきます。ヒールは自分のHPを回復しながら不死系のモンスター5体にダメージを与えることができるのでかなり便利です。
  4. ブレスに振りたいところですが、ブレスの必要スキルがガードLv5なのでとりあえずガードをLv5まであげます。
  5. 次にブレスをとりあえず10まであげます。ほんとはテレポを先にあげたいところですが、モンカニなどで必要としている人もいるので。
  6. テレポートをMaxにします。モンカニでは消費MP60でも問題ないんですが、モンカニが終わった後の狩りでテレポの消費MP60はでかすぎます。
  7. 薬の消費を抑えるためにマジックドレインをMaxにします。
  8. マジックドレインの後は、パーティスキルのブレスをMaxまであげていきます。
  9. 最後にガードをMaxにあげて、残りSPは11になります。
  10. 残りは一次スキルのマジックアーマーに振るのがいいでしょう。ホーリーアローに振っても中途半端ですし、三次スキルにシャイニングレイもありますしね。

※あくまでも参考です。狩場次第では別のあげかたもあるでしょう。

Lv
30 1(+1)
31 1(+1) 2(+2)
32 5(+3)
33 8(+3)
34 11(+3)
35 14(+3)
36 17(+3)
37 20(+3)
38 23(+3)
39 26(+3)
40 29(+3)
41 30(+1) 2(+2)
42 5(+3)
43 3(+3)
44 6(+3)
45 9(+3)
46 3(+2) 10(+1)
47 6(+3)
48 9(+3)
49 12(+3)
50 15(+3)
51 18(+3)
52 2(+1) 20(+2)
53 5(+3)
54 8(+3)
55 11(+3)
56 14(+3)
57 17(+3)
58 20(+3)
59 13(+3)
60 16(+3)
61 19(+3)
62 7(+2) 20(+1)
63 10(+3)
64 13(+3)
65 16(+3)
66 19(+3)
67 20(+1) 2(+2)
68 (5+3)
69 (8+3)
70 (11+3)
Lv