※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



バストアップの方法


あなたの「異常な食欲」の原因を究明したいですか?>>> 食べても食べてもおなかがすく原因

約束します!あなたの脚を4週間で細くします>>> 美脚パーフェクトプログラム

  • バストアップの方法と女性ホルモン

豊かなバストは多くの女性の憧れですが、バストの大きさには個人差がありコンプレックスを持つ女性も少なくありません。

バストの大きさは女性ホルモンと深い関わりがあります。

女性ホルモンにはエストロゲンとプロゲステロンの2種類があり、この2つがバランスを保ちながら分泌されています。

エストロゲンは卵巣でつくられる女性ホルモンで卵胞ホルモンとも呼ばれています。
子宮で受精卵を受け入れる準備をしたり、女性らしい体を作ったり、肌の新陳代謝を高める働きがあります。

プロゲステロンは腎臓や卵巣でつくられる女性ホルモンで、黄体ホルモンと呼ばれています。
エストロゲンの働きを補い、月経周期の維持や出産準備の機能を整えます。

女性ホルモンの分泌は20代から30代でピークを迎え、その後は年齢とともに減少し、50歳頃からは急激に減少していきます。

思春期から成長期にかけてこの女性ホルモンが多く分泌されると体に脂肪が多くつき、バストも大きくなります。

反対にこの時期にスポーツなどによる過剰なエネルギー消費や精神的ストレス、過激なダイエットなどによって女性ホルモンの分泌が減少すると、バストの発育にも影響を及ぼします。

バストアップには女性ホルモンの分泌を促進することが有効だと考えられます。
これまでもバストアップする方法として注射器による女性ホルモンの摂取が行われてきました。
しかし近年では子宮がんのリスクなども明らかになっており、バストアップの方法としては不向きと言われています。

近年、女性ホルモンの分泌や働きを促すサプリメントが多く販売され、バストアップの手軽な方法として多くの女性に利用されています。

  • バストアップの方法とサプリメント

バストアップは多くの女性の願望です。
バストアップにはさまざまな方法がありますが、その中でも比較的手軽に試すことができる方法にサプリメントがあります。
近年では女性誌などでバストアップ効果の高いサプリメントが盛んに取り上げられ、多くの女性に使用されています。

サプリメントは豊胸手術に比べると低価格で、体を傷つけず、効果の高い成分だけを摂取する効率のよい方法ですが、商品によっては効果の疑わしいものも多くあります。
またバストアップ効果の高いサプリメントは女性ホルモン剤を使用している可能性もあり、副作用が心配されます。

サプリメントに限らず広告は一般的に良いことばかりが書かれますが、サプリメントの広告は特に誇大な宣伝傾向が見られるので注意が必要です。
購入する前にはサプリメントの評判や販売メーカーを十分調べることが求められます。

サプリメントを摂取する際には、ビタミンをミネラルと飲み合わせるとお互い強調して作用するように、摂取する種類を工夫することでより高い効果が期待できる場合があります。
反対に飲み合わせてはいけない種類や食品もあるので注意が必要です。

バストアップを目的としたサプリメントに配合される成分は、ブラックコホシュ、ビタミンA、E、B、C、アミノ酸など多種類あります。

最近ではイソフラボンや大豆プロテインなど大豆を原料としたものや、タイの植物を原料にしたプラレリアのサプリメントの種類が多く、高い効果で人気を集めています。

ダイエットお助けノウハウ


ダイエット関連ニュース


ダイエット関連ブログ


お料理関連ブログ


お料理+ダイエット日記



- -