※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



必要なカロリー


あなたの「異常な食欲」の原因を究明したいですか?>>> 食べても食べてもおなかがすく原因

約束します!あなたの脚を4週間で細くします>>> 美脚パーフェクトプログラム

自分の大まかな消費カロリーを知っておくと、ダイエットレシピを考えるときにも参考になりますし、食べすぎを防ぐことができます。

普段普通に呼吸をしたり、内臓が活動するなど、普段なにもしていないといった状態で使われているエネルギーが基礎代謝といわれています。

人の体のつくりはそれぞれ個人差がありますが、おおまかに、この基礎代謝が全体で消費するエネルギーの6〜7割を占めているそうです。

自分に必要なエネルギーは、男女差があるので計算方式が少しだけ違います。
それぞれ女性では、自分の体重(kg)×23=○
男性では、体重(kg)×24=○ 
でおおまかに求ることができます。
簡単に計算することができますので、早速取り組んでみてくださいね。

ほかに、体温を維持するために使われているエネルギーは1割を占めています。

それと、活動すること(運動など)で必要なエネルギーは2〜3割を占めるそうです。

自分に必要な消費カロリーは、把握できたでしょうか?
把握しておくことで、自分の食べても大丈夫なエネルギー量が把握できることと思います。
食べ過ぎにご注意!です。
知っておくと、自分でストップできますしね。

おおまかなものですし、参考程度でも良いので気をつけてダイエットレシピを考える際に取り入れることができるといいですよね。

体を動かす時間があまりない・・・と言う方にはカロリー計算でダイエットをすることはオススメです。

カロリーを取りすぎることが肥満の原因でもありますし、自分の必要な1日のエネルギー量を事前に知っておけば取りすぎを防止できるだけではなく、
無理のない程度に一日に摂取するカロリー量を抑え、減量を試みることもできます。

ダイエットお助けノウハウ


ダイエット関連ニュース


ダイエット関連ブログ


お料理関連ブログ


お料理+ダイエット日記



- -