※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。



バストアップの手術の種類


あなたの「異常な食欲」の原因を究明したいですか?>>> 食べても食べてもおなかがすく原因

約束します!あなたの脚を4週間で細くします>>> 美脚パーフェクトプログラム

現在バストアップをする手術の種類には、主にバッグ挿入法、脂肪注入法、ヒアルロン酸注入法があります。

バッグ挿入法とはバッグといわれる人工乳腺をバストへ挿入する手術方法です。近年では従来から使用されている生理食塩水バッグに加え、シリコンバッグ、バイオジェルバッグ、コヒーシブシリコンバッグなど種類も多様化しています。

またバッグの挿入位置によって「乳腺下法」と「大胸筋下法」があり、個人の体型、大きさや感触などの仕上がりの希望に応じて、バッグの種類や挿入位置を選択することができるようになっています。

脂肪注入法は自分の脂肪をバストに注入する手術方法です。
異物反応がなく安全な方法で、また腿やヒップなどの余分な脂肪を減らしながら、バストアップが実現するという魅力があります。

従来の脂肪注入法は1カップから2カップの自然なバストアップに適していましたが、近年では技術の進歩により大幅なバストアップも可能になりつつあります。

ヒアルロン酸注入法とは、人間の組織液と相性のよいヒアルロン酸を、注射器によってバストへ注入する方法です。注入から20分ほどで希望の形や大きさが実現します。

効果の持続期間は2年から3年程度ですが、追加で注入することも可能です。手術時間が短く、アフターケアも不要なため、忙しい人や人工バッグに抵抗のある人に適しています。

いずれの手術もある程度の効果は期待できますが、自分の希望のバストの大きさと手術のバストアップ効果を十分に考慮し、自分に合った手術の種類を選択することが大切です。

  • バストアップの方法とサプリメント

バストアップは多くの女性の願望です。
バストアップにはさまざまな方法がありますが、その中でも比較的手軽に試すことができる方法にサプリメントがあります。
近年では女性誌などでバストアップ効果の高いサプリメントが盛んに取り上げられ、多くの女性に使用されています。

サプリメントは豊胸手術に比べると低価格で、体を傷つけず、効果の高い成分だけを摂取する効率のよい方法ですが、商品によっては効果の疑わしいものも多くあります。
またバストアップ効果の高いサプリメントは女性ホルモン剤を使用している可能性もあり、副作用が心配されます。

サプリメントに限らず広告は一般的に良いことばかりが書かれますが、サプリメントの広告は特に誇大な宣伝傾向が見られるので注意が必要です。
購入する前にはサプリメントの評判や販売メーカーを十分調べることが求められます。

サプリメントを摂取する際には、ビタミンをミネラルと飲み合わせるとお互い強調して作用するように、摂取する種類を工夫することでより高い効果が期待できる場合があります。
反対に飲み合わせてはいけない種類や食品もあるので注意が必要です。

バストアップを目的としたサプリメントに配合される成分は、ブラックコホシュ、ビタミンA、E、B、C、アミノ酸など多種類あります。

最近ではイソフラボンや大豆プロテインなど大豆を原料としたものや、タイの植物を原料にしたプラレリアのサプリメントの種類が多く、高い効果で人気を集めています。

ダイエットお助けノウハウ


ダイエット関連ニュース


ダイエット関連ブログ


お料理関連ブログ


お料理+ダイエット日記



- -