世界意思の雫


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

〈世界意思の雫〉まとめ

参考:An『獄王顕現』P.80、旧版『煉獄彷徨』P.36~38
※旧版では所有を宣言するというようなルールがありましたが、Anベースのこのキャンペーンでは導入しておりません。到達ポイントも使ってない事ですし。

様々な遺跡や幻鏡域内で見つかる不思議な宝石。見た目よりもかなり重く、オパールやクリスタルに似ている。
地上の様々な風景の幻を放つ。宝石の大きさは女性の握り拳の半分ほどで、幻の大きさは掌くらいある。
〈雫〉には微弱な意思があり、集まるとそれを強く周囲に伝えるようになる。1個の状態だと《意思疎通》で高い達成数(最低でも3)が必要で、理解できたとしても断片的なイメージや言葉、意思程度。(今のところ(R-8まで)、〈雫〉が意思を持つという演出はしてきませんでしたが、今後やるかもしれません)
〈雫〉は何らかの超越的な存在の自我が分断されたもので、数を集めれば本来の自我に近づくと言われてる。超越的な存在の正体には諸説あり、イブリス、ラスマーン、フィサール、アズラエル、世界そのものだとか色々。〈雫〉を集めても自らの正体を明かす事は無く、〈雫〉の意思は複数存在するともいわれ、〈雫〉自身が抗争しているともいわれている。
10個集めると絵画程の大きさ(B4くらい?)になり、強い意志を持った〈雫〉は他の〈雫〉の場所を指示する。また、その全てを集める事が出来れば地上へ至る扉になるという噂もある(〈雫〉自身が告げた事があるらしい)。故に、殆どの紫杯連は〈雫〉を集めており、紫杯連が所有していないものであれば高額で買い取る(5000Di~10万Di)。
所有者が望めば〈雫〉は幻の世界を解き放ち奇跡を起こすが、解放された〈雫〉は蒸発して別の何処かへと消える。

〈雫〉の種類と効果は以下。
効果は獄王と煉獄を参考にしました。同じ効果のものもあります。
まだ出ていないものについては未作成。希望があれば言ってください。

01 深淵
02 吹雪
03 洞窟:埋没都市や“獄”の深淵への道を開く
04 砂漠
05 地震
06 森:その場にいる味方全員の気力を完全に回復する
07 草原:一人のキャラクターの心を白紙に戻す。術技ヤ知識、技能などはそのままだが過去の記憶や人格は消え、野望や執念も失われる。本人が受け入れないと無効。
08 真実の空:かつて行った事のある場所へその場の任意のものを瞬間移動させる
09 氷山:闘う意思のある敵と味方しか存在しない閉鎖空間を作る。いずれかが完全に敗北する(全滅)まで解放されない
10 密林
11 都:あらゆる判定数を+10する
12 湖:一つの判定の達成数を0にし、完全失敗と見なす。堕落によるダイスの目の変更も不可
13 山:3Rの間、基本装甲値を20点に変更し、移動できなくなる
14 雨雲
15 海:味方全員の生命力、肉体の欠損を完全に回復する。不具の治癒、焼死体の再生etc.
16 田園:成長・老化を加速。対象一人を1~60年の範囲で、一瞬で加齢。この老化により対象が死亡する事はない
17 沼地
18 河
19 太陽:邪霊を一時的に弱体化させる
20 稲妻:あらゆる判定数を+10する
21 暗黒街
22 火山:1回だけ炎によって与えるダメージを5倍にする((基本+追加)×5)
23 渦:埋没都市や“獄”の深淵への道を開く
24 未踏の地
25 箱庭
26 そよ風

00 その他何かあれば変更・追加を考えます
名前:
コメント: