※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マキシミンに純粋なS依存スキルこそないものの、
爆やシルフランスといった主要な範囲スキルはS+H依存。
さらにSTABを取ることで前ディレイも減少し、相性はさほど悪くありません。

またHACK依存攻撃におけるSTABの影響は、HACKの約1/2と言われており、
HACKを上げる必要ポイントが、STABの倍以上になったらSTABに振るのも効率が良いです。

序盤はDEXを確保しにくい分、斬り型には及びませんが
(AGI型の場合)、ステ確保に余裕が出てくるLv125前後から
物理複合型に転向するのが一般的となっています。

Style


■複合
太刀だけを握り続けるのは、メギ以上の太刀にならないとディレイの関係上かなり厳しいです。

多少STABに振って刀を握るスタイルは斬り扱いになります。
範囲スキルは、爆よりもシルフランスを多用していきましょう。
ちなみにシルフランスは、ルシアンの飛連波とイスピンのCSの中間的な性能で
消費SP100という燃費の悪さにさえ目をつむれば、良範囲スキルと言えます。

■爆ステ(STAB,DEX>>HACK)
武器の装備条件にHACKを抑え、STABとDEXを極限まで確保したステ。
STABやDEXは物理スキルの前ディレイを減少させる効果があり、
これらをHACKを遥かに上回る値で確保することで
長い爆の前ディレイを実用レベルまで減少させる、という寸法です。
(※詳しくは、前ディレイの項を参照)

爆ステを組むことにより、爆の最大唯一のネックであったスキルキャンセルは解消され
キャラ中最下位クラスだった範囲性能は、中の上くらいにまで上がります。

ただし爆ステ組むには、ある程度のレベルが必要となります。
転向機はプレイヤーによって様々ですが、早くてLv200前後です。

■換装爆or太刀換装
換装術というTWの仕様を突いたテクニックがあります。
スキルの前ディレイ中に武器を変更(換装)すると
「ディレイ=換装前の武器」「ダメージ=換装後の武器」となります。
この換装術を利用して爆を撃つのが『換装爆』で
「シミターのディレイ(75%)で、太刀(刀)の威力の爆」が撃てるというわけです。
(※詳しくは、換装術の項を参照)

換装爆の登場により、武器ディレイの長さで敬遠されていた太刀が、
刀に代わって一気に台頭してきました。
現在中盤以降の背伸び狩りで、最も効率が出ると言われているスタイルです。

ただし使いこなすには、ある程度のPS(プレイヤースキル+パソコンスペック)を求められます。
また狩り中は、換装+POT+スキル変更と、常にキーボード操作が忙しくなるので
まったり狩りたいプレイヤーや低FPS環境の場合は、刀での狩りをおすすめします。

■月花刀爆
爆ステの派生型。太刀最速の武器ディレイ(80%)を誇る月花刀を装備し、
また月花刀の装備条件の緩さを活かして、より早いレベルで爆ステを組むスタイル。
装備さえ整えば、Lv125前後からステを組むことが可能です。

とにかく早く速い爆を撃ちたいというプレイヤーに根強い人気があり、
安定した水準で狩り効率を叩き出すことができます。

装備品

SH補正とCri補正が重要。

【兜】虚無僧笠
【鎧】軽鎧or魔鎧
【盾】ナックル
【頭】シャルン、デモニック
【体】DWL(BWL)、蝙蝠、腰提下駄
【手】クリリン
【足】テシスの靴

ステータス

SH特化の火力型。DEXは剣先行や共通先行でカバーできる。
物理複合型 初期値 必要P
STAB 4 1
HACK 4 1
INT 1 3
DEF 2 2
MR 1 3
DEX 2 2
AGI 1 2

スキル

単体 範囲
爆・シルフランス
的中剣、シルフウィンドは取るようにしましょう。