※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


換装術とは・・・

換装術と呼ばれる戦術は、キャラクターによって使い方が異なります。
マキシミンで使う換装術とは、武器ディレイの短い武器を装備した状態で右クリックをし、ディレイ時間中に威力の高い武器に持ち替えて攻撃を放つ事を指します。
こうする事で、ディレイ時間はディレイの短い武器で計算され、敵に与えるダメージは威力の高い武器で計算されるという寸法です。

例:ディレイはシミター(刀:ディレイ75%) で行い、ディレイ中に 高レベル太刀に武器を変える・・・等。


方法・・・

1. クイックスロットに2種類の武器を入れる。
2. 武器ディレイが小さい武器を装備。
3. スキル発動。
4. ディレイ中に威力の高い武器をセットしてあるファンクションキー(キーボードのF1とかF2のボタン)を押し、武器を持ち替える。
5. スキル発動。
6. 敵に与えるダメージが、威力の高い武器の威力になっていたら成功。
7. 2へ戻り繰り返す


物理複合の場合、換装用武器は シミター がオススメです。

オススメ理由は・・・ヴリトラと比較した場合
  • 合成回数がヴリトラ3に対しシミター2
  • MR代もシミター115,000に対し、ヴリトラ381,440 と3倍以上の差
  • ヴリトラは闇商品ですが、シミターはクラド・ライディア・龍泉郷で通常販売。

更にハイデックスを2枚突っ込むと、合成次第で敏捷もかなり期待できます。
注意点として、換装はディレイ中にキー操作を行うわけなので、あまりに高速すぎる前ディレイでは換装もままなりません。
成功率が高い速度を見極めましょう。

一方、魔剣の場合、換装用武器はヴリトラがオススメです。
範囲スキルは地面をクリックすればいいのですが、単体スキルはMOBとの距離がある為、
射程の短いシミターでは届かない場合があります。
また五花月光斬やボルトシャワーの前ディレイはMR依存のため、敏捷とは無関係です。
斬り補正や硬度の観点からも、敢えてシミターを選択する必要はないでしょう。

Ver4.52より高速換装ができるようになりました。(最速10ms)

プレイヤースキルに自信があるor手に入れたい、並装備でも速度と火力をだしたい、狩りに飽きた、などの人にはオススメです。
また現在換装していてLvがあがったら高速換装をするつもりの人は連で練習するのがオススメです。

さらなる高みを目指して 基本攻撃換装。

換装に慣れていること前提です。
そのなかでプレイヤースキルを極めたい、同速度の一本装備に回転率が負けるのがいやだ、などの人にオススメする上級テクニックです。
一般的な換装術
左クリック→左クリック→右クリック→前ディレイ中に換装→スキル発動→後ディレイ中に換装→左クリック→右クリック・・・

基本攻撃換装術
左クリック→左クリック→右クリック→前ディレイ中に換装→スキル発動→左クリック&換装→右クリック・・・

成功した場合基本攻撃中に武器が換装されます。
基本攻撃と同時に換装されますのでスキルの回転率を一本装備と同レベルにしています。
また陣消しは換装不可(基本攻撃は前ディレイ0)という弱点が換装術にはありますが、それを利用することで高火力の武器(高レベル太刀など)でダメージが計算されます。※陣消し(0ms)はダメージ計算されないだけで武器を変えることはできます。
スキルの回転率もあがり、小さいけれどMOBに与えるダメージも増える・・・のですが難易度が非常に高いことが問題です。
換装失敗率が高くて殲滅力が逆に落ちてしまっては換装術の意味はありません。
また一般的な換装術との狩り効率の差は微々たるものです。
決して必須テクニックでは無いです。
あくまで遊びのテクニック程度に考えてください。


他のキャラクターの換装術とは・・・
  • ティチエルの場合は、聖杖と魔杖を両方所持し、補助を行う場合やディレイを短くしたい時は聖杖を、威力重視の時は魔杖を持ち、立ち振る舞う事。
 (その一方で現在は、聖杖のディレイで魔杖の威力を出す方法(ボリスやマキシミンと同様の換装術)も使用されているようです。)
  • シベリンやミラの場合は、単体の敵を相手にする時は槍や連接棍を、複数の敵に範囲を放つ場合に棒や鞭を持ち、立ち振る舞う事を指します。