鞠備 沙希


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

鞠備 沙希

「絶対聞いてやるから覚悟しなさいよ!」


基本情報
スペシャルキャラクター(条件付き)
名前 鞠備 沙希(きくび さき)
学年・クラス 高等部2-R
性別
年齢 17
身長 156
体重 機密事項
性格 凄く素直ではないが、人とのふれ合いに飢えている
基本的に強気一辺倒だが、実は押しに弱い
生い立ち 異能に目覚めたのがキッカケで双葉学園に編入。
両親からは異能のせいで疎まれている。姉と妹が一人ずつ
基本口調・人称 一人称:ワタシ
二人称:アンタ
基本的に口が悪い



キャラデータ情報
レベル
総合ポイント 20(通常時) 27(有馬雨流との行動時)
物理攻防(近)
物理攻防(遠)
精神攻防
体力
学力
魅力
能力 『星に願いを』:魂源力のビーム砲、詳細は下記参照
特記事項 スペシャルキャラクターだが、下記の制限が存在する

その他詳細な設定

キャラ設定
 人付き合いの苦手な少女、少々情緒不安定
 同じクラスの有馬雨流が致命傷を負ったという知らせが入った際に
 軽い人助けの気持ちで呼びかけに応じたら「自分が手を離したら死ぬ」という
 洒落にならない事態に巻き込まれてしまう事になった。
 周りからは「やや孤立した、可愛いお嬢様」で通ってたが、常に一緒に居る雨流のせいで凶暴な本性があらわになる。
 勉強が出来ない上基本的に単細胞。ツンツンで馬鹿、略してツンバカ
 異能の発現をきっかけに、半ば親に捨てられる形で双葉学園入りしたという経緯がある。
 一応仕送りはあるが、その額は少ない。その為か趣味は節約。頭が悪いのに家計簿をつけたり等
 家事に必要な事はしっかりできる。ただし学力にそれが反映される事はない。




能力設定
 自身の身体を加速器とし、加速させた魂源力をビームとして照射する「星に願いを」
 雨流は「むしろスターバスターとかそういう名前の方が適切」と主張する。
 最大有効射程は500メートル、それ以上だと一気に減衰し破壊力を失う。
 出力、収束率はある程度調整可能。最大出力では人一人を飲み込むほどの極太ビームになるが
 悲しいかな制御不可能(大抵は魂源力加速に失敗、うまく加速できても棒×、狙いが定まらない等)
 十年間訓練して制御が身につかなかった為、最近は諦めて訓練すらサボる始末。
 だが、有馬雨流と手を繋いでいる時だけはその制御が出来るようになる。
 これは、魂源力の加速及び照射に雨流の身体も使っているためで、いわば「銃身が長い銃の方が弾道が安定する」
 のと似たような現象である……と自分達では解釈しているが、実際は
 「誰かに手を握ってもらえると安心する」という精神的な問題である。指摘しても本人は絶対認めない。
 この異能があるからなのか、彼女の魂源力保有量は凄まじい値になっている。




その他
 スペシャルキャラだが、情緒不安定により異能が酷い事になってるのでポイント-7
 有馬雨流と共に行動する場合のみマイナス補正値が消滅。高2スペシャルキャラ水準となる
 有馬雨流相手の二人称は、基本「アンタ」、切羽詰まった状況だと「ウリュー」

登場作品


作者のコメント


口が悪いキャラ大好き
物理攻防(遠)を威力、精神攻防を異能制御、みたいな感じのパラ振りイメージ
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。