召屋 正行


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

召屋 正行 

「頼む、そいつを解放してくれっ! そうでないと俺はただの役立たずになっちまう」


基本情報
名前 召屋 正行(めしや まさゆき)
学年・クラス 高等部 二年C組
性別
年齢 16
身長 188
体重 72
性格 常識人、ツッコミ、怠け者、ペシミスト
生い立ち 普通のサラリーマンの家庭に生まれ、普通に育つ
小学生時代は、その能力で『虫採りまさくん』と呼ばれ、
尊敬されていた。双葉学園には高等部から入学
その異常な世界に辟易している
基本口調・人称 俺 他人に対しては苗字で呼ぶか、お前、あんた、コイツなど
特記事項 困った立場になるすぐに癖毛のくしゃくしゃと掻き毟る
瞬発力はあるが、日ごろの運動不足が祟ってスタミナはゼロ
能力の関係上、記憶力とイマジネーションは高く、
歴史などの科目は強い。一方、数学、物理といった計算を
強いるものは全くの苦手で赤点ギリギリにある
特記事項 変態ホイホイが真の能力という噂もある

能力


 あらゆるものを召喚する能力。過去に見聞きしたものを明確にイメージすることで、現実世界にそのものを召喚する。犬やクワガタ、カブトムシといった昔から記憶し、身近に接しているものや過去に何度も召喚しているものは、タイムラグなく現実世界に呼び寄せることができる。ただし、ラルヴァや空想世界の動物など、曖昧なイメージや情報量が少ない場合は、召喚に時間が掛かったり、失敗する。召喚された生物がどこからやってくるのかは不明。送還は任意では行えず、召喚した生物と一定距離を離れることで、自動的に送還される。欠点は常時一体しか召喚しかできないこと、コントロールできないことにあるが、その一方で、召喚した生物と精神的、肉体的にリンクしていないため、現実世界で召喚した生物が殺されてもダメージは受けない

その他詳細な設定


 装備:知人の付与魔術師に祝福してもらった伸縮式の特殊警棒
 好物:ナポリタン

【召屋正行の日常はこうして戻っていく】で召喚したクロについて
召屋が幼少時に友人として創造したイマジナリーフレンド。彼の危機に能力が発現し、それ以後、彼を守る心強い相棒となる。
「黒いライオンのような姿で、気高く、知的で、心優しく、人を傷つけず、ラルヴァのみを食い、それによって育つ」という設定を子供の頃の召屋によって与えられている。
原因は不明だが、長期間、記憶の書き換えと欠落により、その存在を忘れていた。
寄生線虫の寄生のによる能力の暴走の副作用により、その記憶は戻ったが、召屋自身の能力は年々衰えており、本物のクロを呼び出すことは非常に困難である。
無理に召喚しても実体化できるのは3分程度であり、その直後に魂源力の枯渇によって召屋は意識を失い、2~3日は目が覚めることはないため、彼がクロを召喚することはまずないだろう。




登場作品


 ・【召屋正行のささやかな日常はこうして壊れた】 そのいち そのに そのさん



作者のコメント




メッシー.bmp
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
添付ファイル