枕木 歩


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

枕木 歩 

「やあ。僕は学校童子のマクラギだよ」


基本情報
名前 枕木 歩(まくらぎ あゆむ)
学年・クラス 中等部 2年
性別
年齢 14
身長 158㎝
体重 50kg
好きなもの 和菓子全般。子供
嫌いなもの 虫。見ると卒倒する
性格 クールを装ったりするけど基本的におバカでお人よし。わりといい加減
生い立ち 去年地方から転校してきた
前に本物の学校童子に助けられたことがあり
それがきっかけで学校童子になる
基本口調・人称 一人称:僕
二人称:~(苗字)さん、くん
能力 電波使い(テレパス)
特記事項 学校童子九号



その他詳細な設定


キャラ設定:
生徒の悩みを解決したり、頼みごとを聴いたりするラルヴァ『学校童子(がっこうわらし』。その代理九号が枕木である。
以前学校童子に助けられたことがあり、自分も人助けがしたいと学校童子になる。
いつも被っている学帽は学校童子のトレードマーク。学ラン愛好家。家でも学ラン。休日も学ラン。パジャマも学ラン。
性格はいい加減でアホなところもあるが、基本的に正義感と責任感は強い。クラスでは友達も少なく浮いている。枕木は気が付いていないが、クラスのほとんどが彼のことを学校童子だと知っているようだ。
押しに弱く、お人よしなせいで無理難題をふっかけられてもなかなか断られない。
やたら恰好をつけたがり、本物の学校童子を真似して超然とした態度を取ったりと、やや中二病の毛があるが、本当はかなりおバカである。
学校童子八号である犬のマユゲとは仲がいい。
そのバカなお人好しっぷりから一部からはバカラギくんなどと揶揄されている。
甘味大好きで若干偏食気味。



能力詳細:
『電波使い(テレパス)』
精神波の送受信ができる精神感応能力である。
しかし枕木は主に電波の発信を得意とし、相手に暗示をかけて幻覚を見せることが可能。ただしその場合は目を合わせる必要がある。
強い精神波が発せられれば受信は可能だが、基本的に受信が苦手で人の心を読んだりはできない。ただし相手に伝える意思があれば念話は可能。


登場作品


学校童子シリーズ




作者のコメント


最初とキャラが違うのは気のせい。恰好をつけていただけってことで一つ。



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。