双葉学園全学対抗体育祭 序?


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 双葉学園全学対抗体育祭概要に関する記述

 双葉学園において、学年行事というものには大きく分けて二種類ある。
 一つは学部ごとの小行事。そしてもう一つは学園都市全体を上げての大行事である。
 大行事の中で特に代表的なものが学園祭と体育祭である。

 学園祭は規模こそ違うが一般の学校のそれとよく似た形式である。だが、体育祭の方は大分様変わりしている。
 まず、赤白の組分けがクラス単位ではなく個人単位で行われる。ここが最も大きな差異だろう。組分けは自身で希望するか、あるいは体育祭運営委員会、もとい体育委員会の用意したクジで組分けされる。
 より詳しく説明すると、組分け初期は赤白どちらでも自由参加可能なのだが、どちらかの組が半数に達するとあとはクジによる組分けとなる。そうでないと人数のバランスが取れなくなる恐れがあるからだ。
 希望を通すには早いに越したことはないので、仲のいいグループなどは告知初日などに申し合わせて参加登録を行うのが常となっている。同様に、申請が遅れて望む結果にならない生徒もまた常である。

 この組分けを過ぎれば、あとは普通の体育祭と変わりない……ということはない。
 なぜなら、学園祭が異能の力を前面に押し出した双葉学園特有の個性があったように、この体育祭でも異能の使用は推奨されている。
 ゆえに競技内容も異能を使うことが前提のものも多い。その内容は多岐に渡り、ここで書き尽くすことはできないが例としてあげると『双葉区一周鉄人レース(妨害あり)』などである。

 さて、その様に様々な競技があるが、競技ごとにポイントの差はない。純粋に一勝は一勝である。(50メートル走など大人数で繰り返し行う競技では勝った人数が多い方の組に一勝、という裁定もある)
 最終的に勝った回数の多い組の勝利となるが、勝利の副賞などは特にない。普通の体育祭のように旗やトロフィーが組の代表に送られるくらいだ。あとは達成感が賞品だろう。
 しかし生徒個人の間では必ずしもそうではないと明記しておく。この体育祭において、生徒間である種の決闘や賭けが発生することはよくある。そういった体育祭を背景にしたドラマも生徒によっては起きるのかもしれない。いずれにしろ全体の勝敗ではなく個々人が楽しめるかどうかが重要だろう。

 以上が双葉学園全学対抗体育祭の概要である。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。