双葉学園(仮)シェアードワールド・ライトノベル


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【タイトル】
 双葉学園(仮)シェアードワールド・ライトノベル

【コンセプト】
 ラノベ執筆スレのみんなでシェアードワールドしようぜ!


【世界観設定】
・東京湾に浮かぶ超巨大学園都市。
 小中高大一貫のエレベーター式の巨大学園。
 本土とは橋で繋がっている。

・生徒たちは異能力者と一般人がいる。
 某禁書みたいにレベルは様々。

・敵対勢力として怪物や悪の能力者がいる。
 それらが事件を起こすと生徒たちが戦いにいく。
 場所が遠距離の場合、専門のテレポート能力者たちが飛ばす。

・教師はストⅡモデルの変態教師たち。
 学園は生徒会が統治している。


・この世界には魔法や超能力的な能力が存在する。
 それは一般社会には認知されていない。
 
・依頼により魔物を倒し事件を解決するとそれは得点になる。
 それを調査・記録するために学園には監視カメラが設置されてあり、
 また生徒会諜報部のメンバーが戦いを監視している。
 なお彼らは基本的に戦闘力に劣るので戦いには参加できない。



【NPC】

●待ちガイル先生
 校門で遅刻生徒を待ち構え、授業を抜け出す生徒をサマソでぶっ倒す頼れる軍人教師。
「教室に帰るんだな。お前にも受ける授業があるだろう」

●リュウ先生
 ボロボロの空手着で学園を徘徊する浮浪者ギリギリの先生。

●ジミー・ブランカ先生
 飼育小屋で飼われている。

●ケン先生
 彼女もちのリア充。声が羽賀研二。


【組織】

≪生徒会≫
 学園を統治する組織。
 生徒有志によって運営されている。
 能力者たちと一般生徒達が協力し合い、よりよい学園統治を目指す。




≪結社≫
 魔術や超能力などの特殊能力を悪用する謎の結社。
 魔物を呼び出したり、各地で事件を起こし、人々を苦しめる。
 またそのメンバーが秘密裏に学園に潜入しているという噂もある。
 この結社には幾つもの小集団が参加しており全貌は中々つかめない。
 その小集団はそれぞれ自由に設定してよし。





【ストーリー】

 この世界には、一般人は認識していないがいわゆる異能力を持つものが存在し、そして魔物や怪異等もある。
 陰の気より発生する邪霊、妖怪。地獄より召喚され、あるいは這いずり出る悪魔・魔物等。
 そしてそれらや自らの異能力を悪用する能力者たち。

 それらと戦い、世の平穏を守るために集められた少年少女たち。
 彼らは長巨大学園都市に集められ、そこで正しい心を学びながら能力を鍛える。

 ひとたび事件が起きれば、その仔細が掲示板に張り出され、参加者が募られる。
 そして彼らはその事件を解決するために戦いに赴くのだ。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。