書き手訓


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 書き手のマナー(編集中)

 初心者やすでに参加している書き手関係なく、全員が守っていくべきマナーを綴っておきます


シェアードワールド「双葉学園」に参加するための心得

①「基本設定」は必ず守る

 「双葉学園」では、複数の書き手が同じ世界観を共有して作品を執筆しています
 シェアードワールドとして、誰もが必ず守らなければならない設定がこの 基本設定 です
  ただ、特別な設定という認識だけではいけません。「双葉学園」参加者なら、このルールを守ることは最低限のマナーです


②自キャラを通じて双葉学園の世界観や、他のキャラと上手に付き合おう



  • 人にキャラを使われて文句言わない ※許可を取るの推奨
 ただしPC本来の持ち主がストーリーを完走させることができなくなるような重度な変更を加えるのは絶対NG
 例)死亡、実質死亡(長期入院・逮捕・社会的抹殺等)
  • 自分が出したネタには最後まで責任を持つ



↓別ページから移設



  ※他作品PCを負かしたり噛ませ犬にして自作PCを持ち上げる書き方(いわゆる俺tueeeeee)は非常に反感をかいます。気をつけて下さい
  ※NPCの過去を作品中で勝手に作る事も反感をかう事があります。気をつけて下さい


たまに 「それ双葉学園でやる意味あるの?」 「ここであのPCが出ていないのはおかしい、シェアしないのはおかしい」 等言われる事もありますが、 大抵の場合ただのいちゃもんなので心を強く持ちましょう
双葉学園外が舞台の作品も沢山あります。心無い批判には屈せず、自分の書きたい事、好きな事を伸び伸び書いて下さい



作品を制作する上で注意すべきポイント


※1)下記のリストは実際にスレで話題になったものをもとにしています
※2)これらは絶対的なルールではなく、あくまでも自制を持って守ってもらいたいマナーのようなものです。これら事柄に抵触する可能性が高く不安、もしくはどうしてもやりたいという場合はスレでお伺いを立ててください

設定構築上のマナー

設定追加の禁止
  • 世界の基幹に関わるような設定の追加
  • シェアキャラ・NPCへの設定追加・改変
  • 許可なく他PCと相思相愛関係にする(片想いは可)NPCの場合は片想いのみ可。

能力設定について
  • 能力は一人一能力が大原則
  • 能力の擬似マルチスキル化、あまりにも強すぎる能力設定(超科学・魔術アイテム・拡大解釈を都合よく使わない。

ストーリー構築上のマナー

  • 他者作品の続編を許可なく執筆する
  • 自キャラの強さを表現するために他のPCやNPCを引き立て役(踏み台)にする
  • 双葉学園を「悪」とする(一部機関や生徒の一方的な敵視、といった表現は除く)
  • 「クラス」にキャラを入れるときは、クラスメートとなるシェアキャラの作品を読む



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。