超科学系


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

超科学系


「超科学系」に関するA級設定

第七項  異能力者
異能力を持つ人間は、下記の四種に分類される
①その力を肉体の強化として発現させた身体強化系
②その力を精神の具現として発現させた超能力系
③その力をもって魔術を発現させた魔術師系
④その力を科学の分野に特化した能力として発現させた超科学系


「超科学系」のB級設定

  • 科学の分野に特化した能力を発現した者が「超科学系」となります
  • 超科学者の発明したアイテムは作中の舞台装置として誰でも使うことが出来ます
  • ただしその超科学者の発明したものが現行の技術水準を大きく逸脱する性能の場合、発明者本人かその武装を扱う異能を所持する超科学系能力者のみが扱えるものとし一般人や別の能力を発現した者は扱えません(能力の複数所持にあたるため)
  • またそれが個人に特化した武装の場合その運用自体が一能力となります

補足

 能力を持つPCが超科学アイテムを使う場合はあくまでも便利になり過ぎないように注意してください
 スレ内での具体例として
  • 魂源力を吸い取りながら切れ味を既存のものより10%くらい向上させるブレードとかはOK
  • 魂源力をガンガン吸い取りながらコンクリートだろうとチタン合金だろうとスパスパ切るようなのは専用所持者だけ
 というものが挙げられています


作品ごとの詳細設定

 科学の分野に特化した能力を発現した者が「超科学系」となります
 科学者なので、研究・解明・設計・発明・制御など多様な意味を持っています
 能力一覧は目を通しておいてください
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。