ミセリゴルテ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名称】   :ミセリゴルテ
【カテゴリー】:エレメント
【ランク】  :下級C(危険度審査段階)
【初出作品】 :怪物記 第六話
【他登場作品】:【一人の少女の死に際して】
【備考】 
 夜に一人で歩く人の前に現れる通り魔ラルヴァ。
 手に介錯短剣を持ち、その姿は目撃者が過去に死別した忘れがたい人物と同じ姿をしている。
 「生きるのが辛くはないですか?」と問いかけながら近づいてくるが、恐れるものや死者との再会に喜ぶものからは逆に逃げる。
 相手が死を受け入れると刺し殺すと推測されているが、そのケースは未だない。

 正体は掌中の介錯短剣そのもの。
 念動力を使う短剣のラルヴァであるが、念動力が弱いため短剣をゆっくりとしか動かせない。
 そのため相手のの思考を読み取り、故人に関する記憶を探って容姿を写し取りホログラムを投影することで人が自ら死に向かうように仕向けている。

 その目的が人を殺すためか、人を苦しい生から介錯しようとしているかは現在不明。


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。