金狐仙


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

【名称】   :金狐仙〈きんこせん〉
【カテゴリー】:デミヒューマン
【ランク】  :中級S-0
【初出作品】 :【とらとどらの事件簿 三冊目】
【他登場作品】:-
【備考】   :極東アジアに分布する亜人間タイプのラルヴァ。
        体毛が金に近い栗毛であり、狐の物のような耳と尻尾を持つ。
        フォックスライク・フォークと同じ祖先を持つと考えられ
        互いを『西方(東方)の親戚』と呼ぶが、種族単位であまり仲が良くないらしい。
        閉鎖的な社会を構築するフォックスライク・フォークと異なり
        古代から人間と関係していたが、西洋文化の流入に危機を感じ
        明治維新、アヘン戦争、第二次世界大戦といった
        混乱期のドサクサに紛れて、大多数の個体が各国の国籍を取得
        現在は人間にまざって生活をしており、人間から見た実態は今ひとつ不明瞭



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。