清廉唯笑


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

「うふふ……お姉ちゃん、今度は放送委員長になったの。よろしくね」


基本情報
NPC
名前 清廉 唯笑(せいれん ゆえ)
学年・クラス 高等部3年J組
性別
年齢 18歳
身長 155cm
体重 47kg
スリーサイズ B:96 W:59 H:84(Iカップ)
靴のサイズ 23.5
性格 常に穏やかに笑っているように見えて、
全く考えが読めない
生い立ち 父は学園との連絡船の船長
基本口調・人称 一人称はわたし・年下にはお姉ちゃん。
誰に対しても幼児に言い聞かせるように
ゆっくり話す。
女子生徒は名前にちゃん、男子生徒は苗字にくん付け

清廉唯笑について

 三人姉妹の一番上で、幼い頃亡くした母の代わりに家事を引き受けていた。
 子供が好きで初等部の寮に行って遊び相手をするというボランティアをやっている。
 お菓子作りが趣味でその腕前はプロ顔負けである。
 誰に対しても幼児と同じように接し、自分の言う事を聞く人間は”いい子”聞かない人間は”悪い子”という見方をする。
 嬉しい時は誰彼かまわず抱きつく、褒めるときは頭を撫でるというクセがある。
 その豊満な体に抱きつかれて、撫でられたいという生徒がかなりいるらしい。
 トップに立つより影でトップの人間を操った方が得だと思っている。
 普段から目が細められていて、その目に能力を封印している・目を見開いたときは本気で激怒したときなどと噂されている。
 しかしただ怒っても笑顔を崩さないだけ。
 能力は声を使った弱い催眠で、聞いていると気持ち良くなって判断力が鈍り、言う事を聞いてしまいそうになる。
 歌がとても上手く、歌に乗せる事で能力を最大限に発揮できる。


紹介SS

【うれしかった日。或いは醒徒会乗っ取り未遂事件のこと】

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
添付ファイル