安達 遊衣&ロスヴァイセ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

安達 遊衣

「危険すぎるから駄目よ」


基本情報
名前 安達 遊衣(あだち ゆい)
性別
年齢 30代後半
身長 163cm
体重 51kg
性格 いつでもおっとり、あらあらうふふ
生い立ち 永劫機研究者→主婦→未亡人
基本口調・人称 一人称:私、二人称:あなた
基本的に、いつも柔らかい口調
特記事項 15歳ぐらいサバ読んでもバレないくらいスタイルがいい

その他詳細な設定


 栗色の髪を一本に束ねている、年齢を感じさせない若々しい女性。二児(後述を含めれば三児)の母として双葉区在住
 いつも笑顔を絶やさない女性、怒るときも笑ったまま怒る、夫は三年前に他界
 マンションの家賃収入で暮らしているというが、実際は貯金が凄いことになっているだけである。
 元『永劫機計画』の開発関係者、かつ兵器開発局開発主任の妻で自身も永劫機計画の末席に居た。
 一部永劫機に由来する部品収集を行ったほか、自動人形の服飾デザインも担当
 ロスヴァイセ他数体の自動人形には好かれていたが、他の者(特にメフィ)には嫌われていたらしい。
 計画の凍結、コアとなる懐中時計の破棄が決定した際、それと運命を共にする自動人形を不憫に思い
 密かに回収しようとするが、ほとんどは世界中に散らばってしまい、彼女の手元に残ったのはロズヴァイセのみ
 その後は引退、娘の凛をちゃんと育てるために家に入ったが、永劫機探索は細々と続けている。
 永劫機計画凍結の際に色々な資料を持ち逃げしており、いくつかの重要機密を確保している。
 はじめロスヴァイセは彼女と契約をしていたが、不意打ちによって敗北
 気絶しているうちにロスヴァイセが契約破棄、久と契約したため実戦引退。
 その後はロスヴァイセが二人の『姉』として契約したため、必然的に彼女は三児の母扱い


(右絵はどこかのとっしー画、ありがとうございます)


ロスヴァイセ

「私は、あなたに忠実な……えっと、何として振舞いましょう?」


基本情報
名前 ロスヴァイセ
性別 女性型
年齢 外見年齢18歳
身長 161cm
体重 懐中時計の重さは500g程度
性格 優しくおしとやか、意外と口調が強気
生い立ち 永劫機計画で誕生し、その破棄時に遊衣に助け出される
基本口調・人称 一人称:私、二人称:あなた、~さん、身内にはくん、ちゃん付け
特記事項 安達久と契約済み

その他詳細な設定


 戦乙女の名を持つ、永劫機ロスヴァイセの制御を行う人造生命体。少女の姿が一番楽らしい。
 まるで葬式に参列するかのようなブラックフォーマルの洋装をしているが、別に普通の服も着れる。
 黒い服装、黒い髪、黒い瞳のなかで白く大きなリボンがチャームポイント
 からかうと可愛い。『メフィストフェレスにいじめられてた』は彼女の言
 優しい性格で、こんなことやってるよりも保母さんにでもなった方がいいんじゃないかという感じがある
 人間と感性のズレはあるが、方向性としては『過保護』である。あと美的感覚のズレ
 遊衣を母親、凛を妹のように思っており(昔、遊衣が留守中に凛をあやしたりしてた)、久も庇護対象と考えている。
 遊衣との契約が強制解除され、『凛、久の姉』として久と契約。その後はおおっぴらに外を出歩いたりしてる






登場作品


作者のコメント

安達姉弟を影から支える人達
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。
添付ファイル