天地 響


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

天地 響 

「僕の目標は『最強の異能者』ではなくて『最高のパパ』になる事なんですよ」




基本情報
名前 天地 響(あまち ひびき)
学年・クラス 双葉大学理工学部助手(2009〜2016)
性別
年齢 30(2009年時点)
身長 179
体重 62
性格 丁寧な喋り方で温厚だが、目的の為には手段を選ばない冷酷さを持つ。息子を溺愛しているが、殆ど会った事はない
生い立ち 不明。息子が1人いる
基本口調・人称 一人称は僕、もしくはパパ。丁寧な喋り方で饒舌、話が長い。理屈的な話し方をする。相手によっては慇懃無礼に見える
特記事項 1999年以前から異能を認められ、裏の世界ではそこそこ有名な為に偽名を名乗っている。2019年現在の安否は不明。常にICレコーダーを持ち歩き、いつか子供に聞かせるべくメッセージを吹き込んでいる

キャラデータ情報
総合ポイント 35
レベル EX
物理攻防(近) 7
物理攻防(遠) 6
精神攻防 4
体力 5
学力 5
魅力 3
2
能力 フラッシュエンド:自身の魂源力をプラズマとして放出する
特記事項 エキスパートキャラクター

その他詳細な設定


長身痩躯、純粋な日本人
1999年以前から異能者として活動し、1999年の異変ではアメリカでラルヴァと戦闘していた。
その結果、裏の世界ではそこそこ名の知れた存在となる。当時は寡黙な人間だった。


2009年時点では『カオスヘッダー』という組織に息子を捕えられている為に、この組織を追っている。
その一環で『響・アマーティ』という偽名を名乗って双葉学園大学で助手として勤める事になった。
なお、双葉学園内では彼は魂源力があるものの能力未発現のカテゴリーEとして活動している。

2016年初頭に突如、職を辞して双葉学園を去る。その後の彼の行方は知られていない。

装備:
 装備はプラズマを凝集し、指向性を与える為の手袋とプラズマの熱エネルギーを運動エネルギーに変換し、飛行するためのアークジェットスラスタを仕込んだ靴。
 これによって響は遠距離攻撃、および飛行が可能となる。



登場作品


作者のコメント


 なかなか俺tueeeなキャラですが2019年時点ではもうアレなんで勘弁してください



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。