2016年事件について


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2016年事件(閲覧自由)


正式名称:2016年上級ラルヴァ・学園強襲大災害

発生日時:7月11日 月曜日

場所:双葉学園高等部第二グラウンド

当事者:醒徒会 与田光一 一般生徒


事件概要

1305 高等部第二グラウンドにて、上級クラスのラルヴァが二体発生
     ラルヴァ発生を予見していた与田光一が、高等部生徒たちと力をあわせて戦闘を始めるもののやむなく撤退

1307 学園に「非常事態宣言」発令。安全のため双葉学園・全生徒を教室に避難させる

1312 上級ラルヴァはやがて敵同士の殺し合いに発展する。予想外の事態に醒徒会含む学園生徒は手が出せず
     安全のため島内の警戒レベルが最大級に引き上げられる(外出の禁止)

1335 ラルヴァは学園から島内へと逃亡する。島民の危険を感じた与田光一は車で追う

1351 醒徒会の指示によりテレポーターが召集される

1352 後を追っていた与田光一がラルヴァの居場所を醒徒会長に通知する

1354 展望台に醒徒会・生徒が移動する

1358 醒徒会・与田光一によってラルヴァが駆除される

1401 現場解散

解説

 2016年7月に、上級クラスのラルヴァが高等部を襲いに現れた
 特筆すべきは、与田光一(高等部一年生)の活躍である
 彼はラルヴァ強襲の予兆を誰よりも早く発見し、事前に生徒たちに情報を与えた
 研究の成果もあって、被害を大きくすることなくラルヴァを退治することができた

 いつ、有害なラルヴァによって平和な暮らしが脅かされるのかわからない
 万が一の事態に備えるしっかりした態度が、学園生・島民の命を救ったまことに良き例である

 なお、残念なことに立浪みか・立浪みきの二名が事件に巻き込まれて命を落としてしまった


 (資料製作・高等部学部長)
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。