ダ・ヴィンチ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ダ・ヴィンチ 

基本情報
スペシャルキャラクター
名前 レオナルド(レオナ)・ダ・ヴィンチ
学年・クラス マスカレード・センドメイル元首領
性別
年齢 24歳(2009年)
身長 178cm
体重 66kg
性格 極めてマイペース
生い立ち 超科学異能力者を多く輩出した家系に生まれる
基本口調・人称 一人称、私。傲慢ではないが余裕ぶった喋り方
その他 マスカレード・センドメイルの首領を務めていた人物。
超科学を『理解』しやすい適正という異能と卓抜した頭脳により医用生体工学、人工臓器、義肢を中心とした超科学技術を有している。
親もまた超科学の異能力者でマスカレード・センドメイルの一員だったため彼女も入会した。頭一つ抜けた技術力を持っていたため数年で次代の首領に選ばれる。
ただラスカルとの一件であっさりと辞任しているあたり本人はわりとどうでもよかったらしい。親が草葉の陰で泣いている。
顔が完全に隠れる変声機付の仮面を着けていたが何でわざわざそんなものを着けていたのかは誰も知らない。ひょっとしたら『秘密結社の首領らしいこと』を何となくやっていただけなのかもしれない。
馬鹿と天才紙二十重で天才の側にいるけどたまに紙を全部突き破って馬鹿になる人


キャラデータ情報
総合ポイント 32
レベル 11
物理攻防(近)
物理攻防(遠)
精神攻防
体力
学力
魅力
能力 『理解』。超科学を学問として学習できる素養
特記事項 スペシャルキャラの特例適用

その他詳細な設定


表向きは医療関係の器具開発・販売を中心とした企業の代表。
ただし根っからの技術屋であるため経営自体は半ば人任せである。


装備


  •  “最も美しい”モナ・リザ
ダ・ヴィンチの作成したアンドロイド。
伸縮式の骨格とゲル状の擬似肉質、変色自在の人工皮膚と毛髪、レンズにより外見だけならかなり自由に変化させられ、他人に化けることも可能。
ただし触れれば違和感があり、当然異能力者に化けても異能は使えない観賞用アンドロイドである。
単体での戦闘能力は人間以下であるが、ウィトルウィウスと合体し制御システムの半分を担うことが可能。
「じゃあ最初から制御用の電子頭脳をもう一つ用意すればよかったではないですか」とはモナ・リザの談。
合体のメリットは正直あまりないがそれでもダ・ヴィンチとしては譲れない一点だったらしい。


  •  『無欠なるウィトルウィウス』
ダ・ヴィンチが義肢技術、人工筋肉、人工骨格の超科学技術の粋を集めて作り上げた搭乗型の機兵。
全長6メートル以上と人間より巨大な躯体でありながら人間と同じ動きが可能。
また、BMI(ブレインマシンインターフェイス)とモナ・リザの補助により考えたとおりに動かすことができる。
「リモコン式でよかったんじゃないですかねぇ」とはマスカレード・センドメイル幹部ドナテロの談。
本人が乗るメリットは正直あまりないがそれでもダ・ヴィンチとしては譲れない一点だったらしい。
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。